トップページ > iPhone > iPhone SE Plus、A14、水滴型ノッチを採用と予想
2020年4月24日 01時04分

読了まで 134

iPhone SE Plus、A14、水滴型ノッチを採用と予想

iPhone se plus
 
2021年の発表が噂されるiPhone SE Plusには、A14水滴型ノッチ電源ボタン内蔵Touch IDが搭載されるとの予想を、Svetapple.skが伝えました。

iPhone8 Plusとは別物

iPhone SE Plusは、iPhone SE(第2世代)のデザインのままディスプレイサイズを拡大し、カメラを強化したモデルではなく、これまでとは「Plus」の意味合いやデザインが大きく異なる製品になると、Svetapple.skは予想しています。
 
同メディアによれば、iPhone SE Plusは、水滴型ノッチのある5.5インチか6.1インチのディスプレイ、SoCはA13ではなくiPhone12への搭載が噂されるA14電源ボタンに搭載されたTouch IDを採用する可能性があります。

新開発モデルであることが遅延の理由か

iPhone SE Plusの発表時期に関し、ジョン・プロッサー氏は2021年第1四半期(1月〜3月)ミンチー・クオ氏は、2021年後半になると予想しています。
 
 
Source:Svetapple.sk
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる