2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    iPhoneの系譜 iPhone SE(初代)〜最新モデルを画像で振り返る

    iPhone SE

    iPhone SE
     
    Apple ExplainedがYouTubeで公開している動画、iPhoneの歴史(History of the iPhone)にて、iPhone SEからiPhone11iPhone SE(第2世代)までの歴史を振り返りました。

    各iPhoneのスペックを画像で確認

    History of iPhone
     
    Apple ExplainedがYouTubeで公開している動画、iPhoneの歴史(History of the iPhone)では、それぞれのiPhoneの特徴やスペックが、美しい画像と共に動画形式で紹介されています。前回の、「iPhoneの系譜 iPhoneの誕生〜iPhone6sを画像で振り返る」に続き、iPhone SE(初代)以降のモデルを振り返ってみます。
     

    iPhone SE(初代):2016年3月

    iPhone SE
     
    iPhone SE(初代)は、iPhone5sのサイズを維持して、コンパクトモデルへのニーズに応えました。
     

    iPhone7:2016年秋

    iPhone 7
     
    iPhone7では、本体カラーに新たに加わったジェットブラックが人気となり、納期の長い新品以上の価格をユーズド品(新品未開封)がつけたことでも話題になりました。
     

    iPhone7 Plus:2016年秋

    iPhone 7 Plus
     
    iPhone7 Plusを含むiPhone7シリーズでは、背面のアンテナライン(通称:Dライン)がシンプルになり、目立ちにくくなりました。
     

    iPhone8:2017年

    iPhone 8
     
    iPhone8はバックパネルの素材が強化ガラスに変更され、ワイヤレス充電に対応しました。
     

    iPhone8 Plus:2017年

    iPhone 8 Plus
     
    iPhone8 Plusではカメラ機能が強化されました。新しいリアカメラセンサーと、それに対応したポートレートモードを採用しています。
     

    iPhone X:2017年

    iPhone X
     
    iPhone Xは有機EL(OLED)ディスプレイや、Face IDなどの新機構を搭載して登場しました。このモデルで話題になったのが「ノッチ」の存在です。当初はその是非が論じられましたが、iPhone X以降多くのスマホが同様のデザインを採用しました。
     

    iPhone XS:2018年

    Phone XS
     
    iPhone XSでは、本体カラーとして新たにゴールドが追加されました。iPhone XSシリーズでは、ストレージ容量512GBモデルがラインナップされました。
     

    iPhone XS Max:2018年

    iPhone XS Max
     
    iPhone XS Maxは、その登場が噂された段階では、「iPhone XS Plus」のネーミングになると予想されましたが、実製品は「Plus」ではなく、「Max」のネーミングを採用して登場しました。
     

    iPhone XR:2018年

    iPhone XR
     
    iPhone XRは、ディスプレイを6.1インチ液晶とすることで、有機EL(OLED)搭載モデルよりも価格を抑えていました。また、iPhone5c以来のポップなカラーバリエーションとなっていました。
     
    同時に発表されたiPhone XSシリーズと共通のチップを搭載するなど性能差を少なくし、独自の個性にてiPhone XRが人気モデルになった点に、iPhone5c発売時の経験が役立っているのかもしれません。
     

    iPhone11:2019年

    iPhone 11
     
    iPhone11は、iPhone XRの後継モデルとして登場しました。モデル名は、iPhone XRのように別のネーミング(例えば、iPhone11Rなど)とせず「iPhone11」とし、iPhone11シリーズのスタンダードモデルとして位置付けられました。
     

    iPhone11 Pro:2019年

    iPhone 11 Pro
     
    iPhone11 Proのリアカメラは、「〜に似ている」ということでも話題になりました。
     

    iPhone11 Pro Max:2019年

    iPhone 11 Pro Max
     
    iPhone11 Pro Maxを含むiPhone11 Proシリーズのリアカメラはナイトモードに対応し、暗い場所でも鮮明で美しい写真を撮影することが可能です。
     

    iPhone SE(第2世代):2020年

    iPhone SE2
     
    iPhone SE(第2世代)には、iPhone SE(初代)の系譜を受け継ぐ4インチモデルの登場を期待する声もありましたが、実製品は多くの部分でiPhone8の系譜を引き継いでいます。本体カラーに設定された(PRODUCT)REDの色味が、iPhone8よりも薄い赤色になっています。

    iPhoneがデジタルカメラ市場に与えた影響

    iPhoneの誕生とともに、PDAの系譜を受け継いでいたそれまでのハードウェアキーボード搭載スマートフォンは姿を消していき、BlackBerryすらも販売を終了するに至りました。
     
    また、iPhoneを始めとしたスマートフォンが搭載するカメラの性能・機能の向上により最初にコンパクトデジタルカメラが、最近ではレンズ交換式デジタルカメラ市場が縮小するほどの影響を与えています。
     
    動画はこちらからご確認下さい。
     

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次