トップページ > Apple Watch > macOS Big SurとwatchOS7のパブリックベータ2がリリース
2020年8月21日 08時12分

読了まで 155

macOS Big SurとwatchOS7のパブリックベータ2がリリース

macOS Big Sur


 
Appleは現地時間8月20日、macOS Big SurwatchOS7のパブリックベータ2を登録ユーザー向けにリリースしました。iOS14/iPadOS14のパブリックベータから1日遅れでのリリースです。

macOS Big Surパブリックベータ2

macOS Big Surパブリックベータ2は、現地時間8月6日にリリースされた直前バージョンから2週間でのリリースとなりました。
 
WWDC 2020 macOS Big Sur
 
開発者向けには、macOS Big Surベータ5が現地時間8月20日にリリースされています。
 
macOS Big Surは、世代を示す数字が「11」となる初のmacOSで、多くのユーザーインターフェースのデザインが刷新されます

watchOS7パブリックベータ2

watchOS7パブリックベータ2は、最初のパブリックベータから10日後のリリースとなりました。
 
WWDC 2020 watchOS7
 
watchOS6までは、開発者向けベータのみで、パブリックベータはリリースされていませんでしたが、watchOS7で初めて、パブリックベータが提供されるようになりました。
 
watchOS7は、睡眠追跡機能や手洗い支援機能などが追加され、Apple Watch Series 3以降のApple Watchに対応します。
 
Apple WatchにwatchOS7のパブリックベータをインストールするには、ベアリングされたiPhoneにiOS14ベータがインストールされている必要があります。
 
あくまでも開発途中のバージョンであり、不具合が残されているため、メインで使用するデバイスにはインストールしないことを強くお勧めします。

 
 
Source:MacRumors (1), (2)
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる