トップページ > Apple Watch > 【速報】Apple、watchOS7を発表!待望の睡眠追跡機能を追加
2020年6月23日 03時51分

読了まで 232

【速報】Apple、watchOS7を発表!待望の睡眠追跡機能を追加

Apple-watch-watchos7_06222020_big.jpg.medium
 
Appleは現地時間6月22日、Apple Watch向けの最新OS、watchOS7を発表しました。

文字盤のコンプリケーションが豊富に

watchOS7では、画面上に配置可能なコンプリケーションの数が増え、文字盤の自由度が高まりました。開発者はネイティブSwiftUIを使い、様々な文字盤を開発することができます。
 
新たなコンプリケーションを加えた新しい文字盤も追加され、より高度なカスタマイズが可能になりました。たとえば「クロノグラフ・プロ」文字盤ではタキメーター、「グローベビー」文字盤では、写真を設定することができます。
 
Apple-watch-watchos7_chronograph-pro_06222020_carousel.jpg.medium

文字盤の共有も可能に

文字盤の設定方法も刷新されました。Apple Watch用のApp StoreやWebサイトで気に入った文字盤を見つけたら、長押しするだけで簡単に設定できます。
 
自分の文字盤を、他の人と共有することも可能です。文字盤を長押しし、共有をタップするだけです。お気に入りの文字盤や自分で作成した文字盤は、SNSやメールでも共有可能です。

睡眠追跡機能を搭載

以前より噂され、ユーザーからも待ち望む声が多かった睡眠追跡機能が導入されます。
 
就寝時間、起床時間を管理するだけでなく、十分に眠ることを念頭に起き、「就寝準備(Wind Down)」機能が追加されています。就寝時間が近づくと文字盤が変化し、よりよい睡眠を得るためのルーティンが促されます。たとえば瞑想をする、お気に入りの音楽を聴く、など、ルーティンはユーザーが自分で設定可能です。
 
お休みモードに入ると画面は暗く変化し、タップしてもシンプルな文字盤しか表示されなくなります。
 
睡眠中はユーザーのわずかな動きから呼吸の深さなど検出、毎晩の睡眠を記録してくれるので、自分の睡眠パターンを確認することができます。
 
起床時間の目覚ましには、振動だけ、または静かな音が選択でき、電池切れにならないよう、文字盤には現在のバッテリー残量が表示されます。
 
Apple-watch-watchos7_sleep-health-app_06222020_inline.jpg.medium

「アクティビティ」アプリが「フィットネス」アプリに

watchOS7では、ワークアウトアプリにヒップホップ、ラテン、カーディオダンス、ボリウッドの4種類の「ダンス」が追加されます。
 
ダンスでは腕の動きが一定ではないので、センサー・フュージョンで動かしているのが腕のみなのか、下半身なのか、全体なのかを検出、心拍数と合わせて消費カロリーを検出します。
 
同時にこれまで「アクティビティ」だったアプリの名称が「フィットネス」へと変更されます。

手洗いモード

新型コロナウイルス感染症の拡大により、手洗いの重要性に注目が集まっているのを受け、新たに「手洗いモード」が追加されます。
 
水や手の音などにより機械学習で手洗いの時間を計測、一定時間手洗いをするよう促します。
 
Apple-Watch-watchOS7_handwashing-screen_06222020_inline.gif.medium
 
watchOS7の開発者向けベータ版は本日公開され、正式版は秋にリリース見込みです。
 
 
Source:Apple
(lunatic)

カテゴリ : Apple Watch, 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる