トップページ > 最新情報 > ARM搭載MacBookは、思っているよりも早く登場するとの予想
2020年5月29日 18時00分

読了まで 159

ARM搭載MacBookは、思っているよりも早く登場するとの予想

12インチ 新型 MacBook


 
このところ、Appleの新製品に関する予想を立て続けに伝えているFudge(@choco_bit)氏がTwitterに、「我々の期待よりも早く、ARM搭載MacBookが登場するかもしれない」との予想を投稿しました。

多くの予想は2021年発表と伝えているが年内の可能性もあるか

Fudge(@choco_bit)氏はARM搭載MacBookの登場時期を具体的に伝えたわけではありませんが、「期待よりも早く」と記載していることから、登場が噂されている2021年よりも早い時期、年内にも発表される可能性があるのかもしれません。
 


 
Fudge(@choco_bit)氏はここ1週間の間に、「iPhone12はUSB-Cに移行せず、Lightning端子のまま」、「iPhone13シリーズのコードネームはD6x」、
iPhone13は6,400万画素+シネマスコープ映像撮影用レンズを搭載する」などの予想を立て続けに投稿していました。

WWDCで何らかのアナウンスがあるか

ARM搭載MacBookについて、発売までにソフトウェアのARM対応を促すために、WWDCで何らかのアナウンスがされるのではないかという予想も伝えられています。
 
同製品の発売時期について、「有没有搞措」(@L0vetodream)氏Bloombergミンチー・クオ氏は、2021年中との予想を伝えていました。
 
ARM搭載MacBookは、12インチMacBookの後継モデルとして、約64,800円〜97,800円で登場するのではないかとの噂があります。
 
 
Source:Fudge(@choco_bit)/Twitter
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる