トップページ > Apple TV > iOS13.4/iPadOS13.4などのベータ5とパブリックベータ5がリリース
2020年3月11日 13時11分

読了まで 217

iOS13.4/iPadOS13.4などのベータ5とパブリックベータ5がリリース

iOS13 MacRumors
 
Appleは現地時間3月10日、iOS13.4、iPadOS13.4、macOS Catalina 10.15.4、tvOS13.4のベータ5を開発者向けにリリースしました。登録ユーザー向けのパブリックベータも提供されています。

ベータ4から1週間でのベータ5

iOS13.4とiPadOS13.4のベータ5は、現地時間3月3日にリリースされたベータ4からちょうど1週間でのリリースとなりました。
 
これまでのベータから、iOS13.4/iPadOS13.4では、数多くの新機能追加やデザイン変更が行われることが分かっています。
 
「メール」アプリ画面下部のツールバーのデザインが変更されるほか、iCloud Driveのフォルダ共有機能や、ミー文字の新ジェスチャも追加されます。
 
また、iPhoneのNFC機能を自動車のキーとして使える「CarKey」APIも発見されており、家族などとメッセージ経由でキーを共有できることも分かっています。
 
また、iPhoneにLightningケーブルを接続しなくてもOSを復元できる「OS Recovery」のアイコンも発見されていますが、iOS13.4で利用可能になるかは分かりません。

iOS13.4公開と「iPhone9(SE 2)」発売は同時期?

流出したiOS14のソースコードから「iPhone9(SE 2)」に関する記述を発見した米メディア9to5Macは、iOS13.4の正式版公開と同時期に「iPhone9(SE 2)」が発売されるだろう、と予測しています。

macOS Catalina 10.15.4にも複数の新機能

Appleは、macOS Catalina 10.15.4とtvOS13.4のベータ5とパブリックベータ5もリリースしています。
 
macOS Catalina 10.15.4では、iOS13.3で導入された保護者が子供の通信相手をコントロールできるスクリーンタイム機能や、頭の動きを読み取ってMacを操作できるアクセシビリティ機能、iOS13のApple Musicで導入された歌詞をカラオケのようにリアルタイム表示する機能が追加されます。
 
先日は、macOS Catalina 10.15.4のベータから将来のMacがAMDプロセッサを搭載する可能性を示す記述も発見されています。
 
tvOS13.4は、バグ修正を中心とした小規模なアップデートとなる見込みです。
 
 
Source:MacRumors (1), (2), (3)
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる