トップページ > Mac > 次期MacはIntelではなくAMDプロセッサを搭載?macOSベータに記述
2020年2月8日 12時50分

読了まで 26

次期MacはIntelではなくAMDプロセッサを搭載?macOSベータに記述

AMD APU
 
現行のMacはIntelプロセッサを搭載していますが、近い将来AMDプロセッサ搭載のMacが登場するかも知れません。macOS Catalinaのベータ版に、AMDプロセッサを示す記述が発見されています。

macOS CatalinaベータにAMD APUのリファレンス

米メディアMacRumorsによると、AMDプロセッサのリファレンスが最初に登場したのは、昨年11月にリリースされたmacOS Catalina 10.15.2ベータです。その後リファレンスは繰り返しベータ版に登場しており、つい先日公開されたmacOS Catalina 10.15.4ベータ1のコード内にも見つかっています。
 
MacBook Pro、iMac、iMac Pro、Mac ProはAMDのグラフィックプロセッサを搭載していますが、AMD製CPUを搭載したMacは存在しません。
 
リファレンスの多くには、AMDのAccelerated Processing Unit(APU、GPUを統合したCPU)のコード名、すなわちPicasso、Raven、Renoir、Van Goghが含まれています。
 

WWDC 2020でゲーミングMacが登場との報道も

昨年12月、米メディアPatently Appleが、Appleは今年の世界開発者会議(WWDC 2020)において、eスポーツに特化したMacを発表すると報じました。もしこの情報が正しいとすれば、このゲーミングMacはAMD APUを搭載するかも知れません。
 
ただしAMD APUを搭載するという情報はほかにはなく、MacRumorsは今回のレファレンスについても、単なる社内テスト用である可能性もあると述べています。

 
 
Source:MacRumors
(lunatic)

カテゴリ : Mac, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる