トップページ > iOS > iOS13.4ベータで追加、iPhoneが自動車の鍵になる「CarKey」とは
2020年2月7日 06時40分

読了まで 23

iOS13.4ベータで追加、iPhoneが自動車の鍵になる「CarKey」とは

Apple CarPlay
 
開発者向けにリリースされたiOS13.4ベータには、iPhoneやApple Watchを自動車の鍵として使える「CarKey」に関する記述があります。その詳細について、米メディア9to5Macがシステム内部文書をもとに伝えています。

iPhoneかApple Watchがクルマの鍵になる「CarKey」

現地時間2月5日に開発者向けにリリースされたiOS13.4ベータで追加された「CarKey」は、iPhoneまたはApple Watchで自動車のドアロックを解除し、エンジンを始動することができる機能です。
 
9to5Macは、CarKeyはNFCに対応した自動車で動作し、ユーザーはFace IDやTouch IDでロック解除操作をしなくても、iPhoneかApple Watchを自動車の近くに持っていくだけで使用できるようだ、と報じています。

iPhoneのバッテリーが切れても動作可能

CarKeyは、iPhoneをロックしたまま使用でき、対応するiPhoneならバッテリーが切れていても一定時間は使用可能なApple Payの「エクスプレスカード」と共通の仕様とみられます。
 
iPhoneと自動車のペアリングには、Apple Payの設定に使うWalletアプリに加えて、自動車メーカーの提供するアプリが必要です。iPhoneを自動車のNFCリーダーにおいてペアリング設定をすれば、iPhoneに接続したApple WatchでもCarKeyを使用できます。

家族などと共有も可能

CarKeyは家族などと共有することもでき、ユーザーがWalletアプリから追加したいメンバーを招待することも可能になるとみられます。
 
AppleはCarKeyの実用化に向けて自動車メーカーとの調整を進めているとみられますが、iOS13.4の正式版公開前に使用可能になることはないと考えられます。
 
今後、iOS13.4ベータのソースコード解析などが進むにつれ、CarKeyの詳細も明らかになることが期待されます。
 
 
Source:9to5Mac
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる