Apple、メキシコ旗艦店「Apple Antara」オープン日の様子の写真を公開


     
    メキシコの首都メキシコシティに新たなApple直営店「Apple Antara」がオープンしました。Appleが当日の様子の写真を公式ブログ上で公開しています。

    小売部門を率いるディアドラ・オブライアン氏も登場

    Apple Antara」は、ラテンアメリカで初のパビリオン様式のApple Storeで、メキシコの温暖な気候を最大限に活かすための高さ7メートルもの巨大なスライドドアが設置されています。
     
    Appleの最高経営責任者(CEO)のティム・クック氏も、Twitterでスペイン語を交えながら新しい旗艦店のオープンを祝福しました。
     

    Apple Antaraへようこそ!メキシコシティのコミュニティを新しい店舗で出迎えられることをうれしく思っている。あなたのアイデアを夢に。??

     


     

     

     
    オープニングには、Appleでリテール+人事担当シニアバイスプレジテントとして小売部門を率いるディアドラ・オブライアン氏も駆けつけました。
     

     
    ストアには、iPhone11iPhone11 ProiPhone11 Pro MaxApple Watch Series 5を含む最新ハードウェア製品がディスプレイされています。
     

     
    メキシコのイラストレーター兼壁画家のエドガー・フロレス氏が、Today at Appleセッションを率い、コミュニティアート作品を制作しました。
     

     

     
    メキシコシティのR&BアーティストGirl Ultraがオープン日の夜にパフォーマンスを行いました。
     

     
    Apple Antaraでは、100人以上の従業員が雇用されています。
     

     
     
    Source:Apple via AppleInsider
    (lexi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    ARラボ出身の猫愛好家。往年のMacユーザーで、iPhone使用歴は10年以上。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次