トップページ > iPhone11 Pro Max > iPhone11 Pro Max、スピードテストでGalaxy Note10+に敗北
2019年9月29日 02時24分

読了まで 140

iPhone11 Pro Max、スピードテストでGalaxy Note10+に敗北


 
先日発売となったばかりのiPhone11 Pro Maxですが、アプリを開く速さを競うスピードテストで、Samsung Galaxy Note10+に敗北したことがわかりました。

iPhone11 Pro Maxは4GB、Galaxy Note10+は12GBのRAMを搭載

YouTubeチャンネルPhoneBuffは、iPhone11 Pro MaxとSamsung Galaxy Note10+で、指定のアプリをすべて開くのにかかる時間を比べました。
 
1周目のスピードテストでは、iPhone11 Pro MaxがGalaxy Note10+をある程度引き離しましたが、開いたアプリをもう一度開く2周目のテストで、iPhoneがSamsung端末に対して遅れをとり始め、最終的に6秒遅れで全タスクを終了しました。
 

 
iPhone11 Pro MaxとGalaxy Note10+は、RAM容量が8GBも異なるので、Note10+が勝って当然のような気もしますが、これまで行われてきたスピードテストでは、新作iPhoneが常にSamsungのフラッグシップ機を破ってきた実績があるため、今回の結果は異例と言えます。
 
 
Source:PhoneBuff/YouTube via 9to5Mac
(lexi)

カテゴリ : iPhone11 Pro Max, 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる