トップページ > 最新情報 > Apple、iOS12.2などのパブリックベータ1を登録ユーザー向けに公開
2019年1月29日 09時34分

読了まで 24

Apple、iOS12.2などのパブリックベータ1を登録ユーザー向けに公開

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

iOS12 パフォーマンス 正式版
 
Appleは現地時間1月28日、iOS12.2、macOS Mojave 10.14.4、tvOS 12.2の最初のパブリックベータを登録ユーザー向けに公開しました。

開発者向けベータから4日遅れで公開

iOS12.2、macOS Mojave 10.14.4、tvOS 12.2のパブリックベータは、現地時間1月24日に公開された開発者向けベータから、4日遅れで登録ユーザー向けに公開されました。
 
iOS12.2ベータでは、サードパーティ製テレビをHomeKitに接続可能となったほか、WalletやSafariなどに、多くの小規模な変更が加えられています。

次期iPad、iPad miniや「AirPods 2」に関する情報も

また、iOS12.2ベータからは、次期iPadやiPad miniを示す識別番号が発見されています。
 
次期iPadやiPad miniについては、ユーラシア経済連合(ECC)に端末情報が登録されたことも判明しており、3月頃に発売されるのではないかと期待されています。
 
このほか、iOS12.2ベータには、「Hey, Siri」と呼びかけるだけでSiriを起動できる「AirPods 2」に関する記述も発見されていることから、こちらも発売が近いのではないかと予測されます。

macOS Mojave 10.14.4はSafariがダークモードに対応

macOS Mojave 10.14.4のベータでは、Safariが「ダークモード」に対応し、Webページの背景色をダークカラーで表示可能となっています。
 
このほか、Safariでパスワードや氏名などを自動入力するオートフィルが、MacBook ProやMacBook Airに搭載されたTouch IDに対応しています。

tvOS 12.2パブリックベータも公開

tvOS 12.2では、iOS12.2がインストールされたデバイスと組み合わせることで、Apple TVの操作性が向上しています。
 
 
Source:MacRumors (1), (2), (3)
(hato)

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる