トップページ > 最新情報 > 新型iPadとiPad mini 5がEECのデータベースに登録〜発売は近い?
2019年1月26日 20時30分

読了まで 159

新型iPadとiPad mini 5がEECのデータベースに登録〜発売は近い?

Twitter

Twitter

pocket

Pocket


 
Appleがユーラシア経済連合(EEC)の製品情報データベースに、新型iPadとみられるデバイスの製品番号を登録したと報じられています。

新型iPadが近く販売開始か

EECに登録されたAppleの製品番号は、”タブレット型のコンピュータ”の番号であることがわかっています。6つのモデルナンバーは、「A2123」「A2124」「A2133」「A2152」「A2153」「A2154」であると、MySmartPriceが伝えています。
 

Appleの”タブレット型コンピュータ”としてEECに登録された製品番号


 
製品番号から推測できるのは、少なくとも2つ以上の新しいiPadモデルが販売されるということです。このことから、Apple製品に詳しいアナリストのミンチー・クオ氏の予測通り、2019年春にも新型iPadとiPad mini 5が発売となる可能性が濃厚だとみられています。
 
先日、台湾メディアDigiTimesも次期iPadとiPad mini 5が2019年前半に発売されると報じたばかりです。

iOS12.2ベータ版にも識別番号が

現地時間の25日に開発者向けに公開された、iOS12.2の最初のベータ版の中にも未発表のiPadを指し示す識別番号があることが判明しており、iOS12.2の正式版リリースに合わせてiPadの新モデルが出る可能性が浮上しました。
 
今月に入って、未発売のiPad miniの画像も流出しており、アンテナラインのデザインがiPad mini 4と異なるミニマルなデザインが採用されていることなどから、次世代iPad miniなのではないかとの意見も出ていました。
 
 
Source:MySmartPrice via AppleInsider
(lexi)

カテゴリ : 最新情報, iPad  タグ : , ,
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる