トップページ > iPad > iOS12.2ベータ版内にiPadとiPad miniの次期モデルとみられる識別番号
2019年1月26日 11時08分

読了まで 223

iOS12.2ベータ版内にiPadとiPad miniの次期モデルとみられる識別番号

iPad mini
 
昨日開発者向けに公開されたiOS12.2の最初のベータ版の解析が進んでいます。その解析でベータ版内に未発表のiPadを示す識別番号があることが判明し、iOS12.2の正式版リリースに合わせてiPadの新モデルが発表されるとの見方が出ています。

iPad(7th)とiPad mini5か?

今回発見された識別番号は「11.1、11.2、11.3、11.4」の4種類であり、iPadはWi-Fiモデルとセルラーモデルでそれぞれ別の識別番号が振られるので、都合2機種がまもなく発表されると考えられています。時期的なものを考えると一昨年から低価格路線へと舵を切ったiPadと長く新モデルの出ていなかったiPad miniだと予想されます。
 


 
また同ベータ版内からこれら未発表のiPadがFace IDに対応しているとの記述がまだ発見されていないことも、「11.1、11.2、11.3、11.4」がiPad(7th)iPad mini5であることを強く示唆しています。一時は廃止へと向かっているとも報じられたiPad miniですが、ここにきて一気に次期モデルへの期待が高まっています。

Apple News Magazineと関連?

iPad miniは発売当初から動画や電子書籍を閲覧するのにぴったりなiPadとして宣伝されてきました。実際7.9インチサイズのタブレットはどこにでも持ち出せ、外出先での少しの空き時間に電子書籍を読むのにぴったりです。このiPad miniの復活に合わせるように、Appleは雑誌読み放題サービスを開始するとの情報も出ています。
 
News Magazine
 
同じくiOS12.2のベータ版内に月額定額制の読み放題サービス「Apple News Magazine」の設定画面が発見されています。このサービスもおそらくiOS12.2の正式版リリースとともに開始されるのでしょう(米国でのサービスと予想されています)。Apple News Magazineを楽しむ最適なデバイスとしてiPad mini5が発表される、そんな流れなのかもしれません。
 
 
Source:9to5Mac
(KAZ)

カテゴリ : iPad, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる