トップページ > Apple TV > iOS12.1.3、macOS 10.14.3などのベータ3が公開
2019年1月8日 08時14分

読了まで 156

iOS12.1.3、macOS 10.14.3などのベータ3が公開

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

iOS12 WWDC
 
Appleは現地時間1月7日、iOS12.1.3、macOS 10.14.3、watchOS 5.1.3、tvOS 12.1.2の開発者向けベータ3を公開しました。2019年に入って最初のアップデートとなりました。

iOS12.1.3でiPad復元問題は解消へ

iOS12.1.3ベータ3は、日本時間の12月20日早朝に公開されたベータ1に続くベータで、ベータ2を飛ばしてのリリースとなっています。
 
現時点で最新の正式版iOSは、日本時間12月18日早朝に公開されたiOS12.1.2です。
 
iOS12.1.2は、中国の裁判所がQualcommの主張を認めたことに対応して急きょ公開されたバージョンとみられています。従来のベータから大きな変更はなく、バグ修正を中心とした内容となっています。
 
iOS12.1.2は、iPhone限定で公開されたために最新のiOSをインストールしたiPhoneのバックアップからiPadを復元できない現象が発生しています。
 
iOS12.1.3が公開されることで、この問題は解決すると考えられます。
 
なお、iOS12.1.2には、ビルド番号の異なる2つのバージョンが存在しますが、その違いは不明です。
 
iOS12.1.3には、登録ユーザー向けのパブリックベータも公開されています。

macOS、watchOS、tvOSのベータ3も公開

Appleは同時に、macOS 10.14.3、watchOS 5.1.3、tvOS 12.1.2のベータ3も公開しています。
 
いずれも、大きな変更や新機能の追加などはなく、バグ修正とパフォーマンス向上を中心としたアップデートとみられます。
 
 
Source:AppleInsider, MacRumors
(hato)

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる