2018年12月18日 07時02分

読了まで 148

eSIMアクティベーションのバグを修正したiOS12.1.2がリリース

iOS12.1.2


 
は日本時間の12月18日朝、バグ修正を中心としたiOS12.1.2をリリースしました。

中国での特許侵害問題にも対処か

Appleは前回のiOS12.1.1リリースから12日で、iOS12.1.2をリリースしました。バージョン番号が示す通り、バグ修正が中心のとなっています。
 
またリリースノートには明記されていませんが、中国におけるQualcommとの特許問題についてもこの最新iOSで対処している模様です。
 
中国ではAppleがQualcommの特許を侵害しているという訴えが認められ、中国の知的財産裁判所はiPhone6s/6s Plus/7/7 Plus/8/8 Plus/Xの中国への輸入および同国内での販売を禁じる予備的差し止め命令を下しています。
 
Appleはこれに対し、iOSアップデートで対応すると予告していました。

iOS12.1.2

以下、iOS12.1.2のリリースノート全文を掲載します。
 
iOS 12.1.2では、で発生していたバグが修正されました。このアップデートには以下の修正が含まれます:
 

  • 、iPhone XS、およびiPhone XS Maxのアクティベーションに関するバグを修正
  • トルコでiPhone XR、iPhone XS、およびiPhone XS Maxのモバイルデータ通信に影響する可能性のある問題に対処

 
 
Source:Apple
(lunatic)

カテゴリ : iOS, 最新情報   タグ : , , , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる