2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    2018年にAppleが発売した製品を振り返る

    Apple Park Visitor Center
     
    Appleは今年、数多くの新製品を発売し、Apple Watch Series 4などのヒット商品を生みました。しかし一方で、「発売する」と予告しながらも、結局発売しなかったAirPowerのような製品もありました。
     
    年末ということで、今年Appleが発表・発売した製品を時系列で振り返ってみましょう。

    HomePod(2月)

    HomePod iPhone X 9to5Mac
     
    Appleは2月、同社初のスマートスピーカーHomePodを、アメリカ、イギリス、オーストラリアで発売しました。Siriでの音声操作が可能でApple Musicに対応します。
     
    対抗馬としてAmazonのEchoシリーズ、Google Homeシリーズなどがありますが、349ドル(アメリカでの販売価格)という価格の高さがネックとなり、売上はそれほど伸びていないと見られています。
     
    その後HomePodは、6月にフランス、ドイツ、カナダで、10月にはメキシコとスペインでも発売されました。2019年前半には中国と香港でも発売するとAppleが予告しています。

    第6世代iPad(3月)

    iPad
     
    第6世代9.7インチiPadは、A10 Fusionチップを搭載し、これまでiPad Proでしか使えなかったApple Pencilに対応しました。またApple Pencilよりはるかに安いLogitech製スタイラスペン「Crayon」が使えるという点も注目されました。
     
    教育機関をターゲットし、米シカゴの学校で発表が行われたのも印象的でした。

    MacBook Pro(7月)

    Apple MacBook Pro 2018
     
    Appleは7月に、Touch Bar付きMacBook Proをアップデートし、13インチと15インチモデルを発表しました。13インチモデルではIntelの第8世代クアッドコアCore i7プロセッサ、15インチモデルでは6コアIntel Core i9プロセッサが選択可能です。
     
    また15インチモデルは、32GBメモリを搭載可能となっているのが特徴です。両モデルともにAppleが開発した第2世代T2チップを搭載、さらに強固なセキュリティを実現しています。

    iPhone XS/XS Max/XR(9月と10月)

    iPhone XS, iPhone XS Max iPhone Xr
     
    9月には昨年に引き続き、新型iPhoneが3モデル発表されました。いずれもTrueDepthカメラによるFace ID機能、ノッチのあるデザインなど、外観はiPhone Xを踏襲しています。
     
    ただし先行発売されたiPhone XS/XS Maxが有機EL(OLED)ディスプレイ、背面にはデュアルカメラを搭載しているのに対し、iPhone XRは液晶ディスプレイ、シングルカメラなど若干機能を落とすことで、2モデルよりも安い価格設定となっています。

    Apple Watch Series 4(9月)

    Apple Watch Series 4
     
    9月のスペシャルイベントで、新型iPhoneとともに発表されたApple Watch Series 4は、Apple Watch発売以来初めて画面が30%以上大型化し、本体が薄くなりました。サイズも38ミリと42ミリから、40ミリと44ミリへと変更されています。
     
    また現時点ではアメリカでしか使用できませんが、心電図測定機能が新たに搭載されたことも注目されています。

    iPad Pro(10月)

    Apple iPad Pro
     
    Appleは10月のスペシャルイベントで、12.9インチと11インチの新型iPad Proを発表しました。iPad Proとして初めて顔認証のFace ID機能を採用しました。ホームボタンがないぶん、画面周囲のベゼルが細くなり、11インチモデルは本体サイズは従来の10.5インチモデルと同じにも関わらず、画面サイズが拡大しています。
     
    またLightningポートに代わり、USB Type-C(USB-C)ポートを搭載しています。

    Mac mini(10月)

    mac-mini_top-down-isometric_10302018
     
    約4年ぶりにアップデートされた新型Mac miniは、第8世代の4コアまたは6コアプロセッサ、最大64GBの2,666MHzメモリ、Apple T2セキュリティチップという構成で、従来モデルと比べ5倍以上の高速処理を実現しています。オールフラッシュストレージで、最大2TBのSSD搭載が可能です。
     
    4つのThunderbolt 3ポート、2つのUSB Type-A(USB-A)ポート、HDMI 2.0ポート、オーディオ端子、Gigabitイーサネットを装備します。外観のデザインは変わっていませんが、カラーはスペースグレイとなっています。

    MacBook Air(10月)

    MacBook-Air-family-10302018
     
    新型の13インチMacBook Airは、MacBook Airとしては初めてRetinaディスプレイを搭載、従来モデルよりもベゼルが50%狭くなりました。またキーボードにはTouch IDを搭載し、指紋認証によるApple Payなどの利用が可能です。
     
    第8世代Intel Core i5プロセッサ、Intel UHDグラフィックスチップ、最大16GBの2,133MHzシステムメモリを搭載。SSDは最高1.5TBとなっています。
     
    デザインは前モデルとほぼ同じですが、10%薄くなり、17%小型化しています。

     
     
    (lunatic)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次