トップページ > 最新情報 > 【速報】新型iPad Pro発表!顔認証とUSB-C搭載、11月7日に発売
2018年10月31日 00時41分

読了まで 252

【速報】新型iPad Pro発表!顔認証とUSB-C搭載、11月7日に発売

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

Apple iPad Pro
 
Appleは現地時間10月30日に開催したスペシャルイベントで、12.9インチと11インチの新型iPad Proを発表しました。顔認証のFace IDとUSB Type-C(USB-C)端子を搭載し、11月7日に発売されます。ワイヤレス充電のApple Pencilも同時に発売されます。

12.9インチと11インチの2モデル

新型iPad Proの12.9インチモデルは、従来と同じサイズのディスプレイを搭載しながら本体を大幅に小型化しています。
 
11インチモデルは、ホームボタンを廃止し画面周囲のベゼルが細くなったことで本体サイズは従来の10.5インチモデルと同じまま、画面サイズを拡大しています。
 
ディスプレイには、iPhone XRに搭載されたのとの同じ、Liquid Retinaディスプレイを搭載し、PromotionやTrue Toneテクノロジーにより、精度の高い色表現が可能です。
 
いずれのモデルも厚さは5.9mmと、従来より25%の薄型化を実現しています。

本体の向きを問わずFace IDで顔認証が可能

新型iPad Proではホームボタンが廃止され、TrueDepthカメラを使った顔認証のFace IDでロック解除やApple Payなどの操作が可能です。
 
本体の向きを横向きにしてもFace IDが使えるのがiPhoneシリーズとの違いです。
 
Apple iPad Pro
 
また、アニ文字やミー文字も利用可能となるほか、iOS12.1で利用可能となる最大32人まで同時接続可能なグループFaceTimeにも対応します。
 

高速なA12X Bionicプロセッサを搭載

新型iPad Proは、A12X Bionicプロセッサを搭載しています。
 
Apple iPad Pro
 
シングルコアの速度は従来比35%、マルチコアの処理速度は従来比90%もの高速化を実現しています。
 
Appleの設計による7コアGPUを搭載することでグラフィック処理速度が従来の1,000倍にも高速化しています。

USB-C端子搭載でiPhoneへの充電にも対応

充電やデータ転送には、従来のLightning端子からUSB-C端子へと切り替えられました。充電には18Wの電源アダプタを使用します。
 
USB-Cポートは、デジタルカメラなどと接続しての高速なデータ転送だけでなく、外部への電源供給にも対応します。そのため、iPad ProからiPhoneに充電することも可能です。

11モデルは89,800円、12.9インチモデルは111,800円から

新型iPad Proのストレージ容量は2モデルとも64GB、256GB、512GB、1TBの4タイプです。本体カラーは、シルバーとスペースグレイが用意されます。
 
価格は、11インチモデルが89,800円から、12.9インチモデル111,800円からです。
 
すでに注文受付が開始されており、11月7日に発売されます

新しいApple Pencilは磁石で取り付け、ワイヤレス充電可能に

新型iPad Proと同時に、Apple Pencil (第2世代)も発表されました。
 
iPad Proには磁石で取り付けることができ、そのままワイヤレス充電することができます。
 
Apple iPad Pro
 
新しいApple Pencilは、持ったままApple Pencilをタップするとブラシツールなどの切り替えが可能になり、作業に集中できます。
 
Apple Pencil(第2世代)の価格は14,500円(税別)です。
 

 
 
Source:Apple
(hato)

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる