トップページ > Apple TV > iOS12、macOS Mojave、tvOS12、watchOS5の各ベータ5公開
2018年7月31日 06時59分

読了まで 213

iOS12、macOS Mojave、tvOS12、watchOS5の各ベータ5公開

iOS12 プレビュー
 
Appleは現地時間7月30日、次期OSであるiOS12macOS Mojave、tvOS12、watchOS5の各ベータ5を開発者向けにリリースしました。これらOSは秋に正式版が公開される見通しです。

iOS12ベータ5の変更点とは

iOS12では、ユーザーが各アプリやWebサイトの使用時間を自分で管理、制限できる「スクリーンタイム」の機能が追加されるほか、複数の通知をまとめることができる「グループ通知」機能、カスタマイズ可能な「ミー文字」など、さまざまな新機能が導入されます。
 
米メディア9to5Macによれば、iOS12ベータ5では次の点が変更されています。
 

  • 「バッテリーヘルス」からベータ版の表示が削除
  • 「スクリーンタイム」の表示が改良
  • 「写真」を開くと新機能が表示
  • Apple Musicの歌詞検索が「検索」で宣伝されている
  • FaceTimeで接続、切断時の音が新しく

macOS Mojaveベータ5の変更点とは

macOS Mojaveでは、システム全体に適用される「ダークモード」、デスクトップ上のファイルを整理する「Stacks」機能が追加され、時間帯によってデスクトップ画像が自動的に切り替わる「ダイナミックデスクトップ」が導入されます。
 
macOS Mojaveベータ5では、ダイナミックデスクトップ壁紙に加え、従来の壁紙(新デザイン)が追加されています。
 
Mojave-beta-5

tvOS12ベータ5の変更点とは

tvOS12により、Apple TV 4Kが新たに「Dolby Atmos」オーディオに対応します。また空撮スクリーンセーバーが刷新され、宇宙からの地球の映像を見ることができるようになります。
 
tvOS12ベータ5では、現時点では特筆すべき新機能の追加や変更は見つかっていませんが、わかり次第ご報告します。

watchOS5ベータ5の変更点とは

watchOS5では、Apple Watch同士で直接通信ができるトランシーバー機能や、友達とアクティビティを競える機能、ワークアウトの開始と終わりを自動検知する機能が追加されるほか、単独でWebページが表示可能となります。
 
watchOS5ベータ5では、現時点では特筆すべき新機能の追加や変更は見つかっていませんが、わかり次第ご報告します。

 
 
Source:9to5Mac(1),(2),(3),(4)
(lunatic)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる