Exynos 8910搭載「Galaxy S9+」のベンチマークスコアも登場 - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > Exynos 8910搭載「Galaxy S9+」のベンチマークスコアも登場
2018年2月20日 18時07分

読了まで 27

Exynos 8910搭載「Galaxy S9+」のベンチマークスコアも登場

samsung s9


 
いよいよ発表まで残り数日となった、Samsungの新フラッグシップモデル「Galaxy S9/S9+」シリーズですが、正式発表前にもかかわらず、Galaxy S9+のベンチマークスコアがGeekbenchに登場しています。先日はGalaxy S9のスコアが登場したばかりです。

Galaxy S8+から大幅躍進

今回ベンチマークサイトGeekbenchに登場したのは、「Samsung SM-G965F」という名称の端末です。搭載マザーボードが「Universal 9810」とされていることから、Samsungが搭載予定のExynos 9810を搭載した端末(アメリカや中国など一部地域でのみSnapdragon 845搭載)である可能性が高く、Galaxy S9+のベンチマークスコアを表したものとする見方が一般的です。
 
galaxy s9+ ベンチマーク
 
気になる数値は、シングルコアが3,773、マルチコアが9,024となっています。2017年に発売されたGalaxy S8+が、シングルコア2,159、マルチコア7,235であることを思うと、大幅なパフォーマンスの躍進が見て取れます。なお、Galaxy S9と思わしき「Samsung SM-G960F」のスコアはすでに公開されています。
 

モデル シングルコア マルチコア
Galaxy S9 3,648 8,894
Galaxy S8 1,950 6,400
Galaxy S9+ 3,773 9,024
Galaxy S8+ 2,159 7,235

 
もっとも、負荷の高い演算を行うマルチコアで、iPhone8 Plusが10,472、iPhone8が10,170というスコアをGeekbenchで叩き出していることを思えば、Galaxy S9シリーズがiPhoneシリーズを大きく引き離すということは難しそうです(ただし、別のベンチマークテストであるAntutuでは、iPhone Xの226,058を超える、265,267という数値がSnapdragon 845搭載のGalaxy S9+とされる端末で出ています)。
 
 
Source:GSMArena
(kihachi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる