トップページ > iPad Air > iPad Air3は4Kディスプレイと4GBのメモリ、大型バッテリー搭載か!?

読了まで 159

iPad Air3は4Kディスプレイと4GBのメモリ、大型バッテリー搭載か!?

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

iPad Air
 
3月中旬のイベントで発表されると考えられているiPad Air3には4Kディスプレイと4GBのRAM、大容量化されたバッテリーが搭載される、と台湾メディアのDigitimesがサプライチェーン関係者からの情報として報じています。

iPad Air3には4kディスプレイと4GBメモリ?

iPad Air3は、3月14日の週にサンフランシスコ市で開催されるイベントで、4インチモデルのiPhone5seと同時に発表されるとの情報をiPhone Maniaでもご紹介しました。
 
Digitimesは、iPad Air3には4Kディスプレイと4GBのメモリ、大型化したバッテリーが搭載されて、3月に発表、第2四半期(4月~6月)のうちに量産が開始される、と伝えています。

懐疑的な報道も

Apple関連メディアの9to5Macは、この報道を懐疑的に取り上げています。
 
その理由として、iPad Air3にiPad Proよりも高い解像度の4Kディスプレイを搭載することは考えにくいこと、すでに十分な容量が確保できているiPad Airシリーズのバッテリーサイズを上げるのはAppleらしくないことを挙げています。
 
iPad Air3については、先日流出した図面から、4基のスピーカーを搭載し、背面カメラにLEDフラッシュが装備されると考えられています。さらに、Apple Pencilにも対応するとの情報もあります。

iPadシリーズ回復のためiPad Air3は魅力的なモデルになりそう!

今回の報道の真偽は不明ですが、Appleとしては、9.7インチのiPadシリーズユーザーの買い替え需要を掘り起こし、販売の低迷するiPadの販売回復のきっかけとすべく、iPad Air3に力を入れてくると考えられます。iPad Air3は、魅力的なモデルに仕上げられて投入されると期待できそうです。
 
 
Source:DigiTimes, 9to5Mac
(hato)

カテゴリ : iPad Air, 最新情報  タグ : , , , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる