トップページ > iPhone SE(第2世代) > iPhone SE(第2世代)、iPhone8/11Proのカメラ性能を比較
2020年5月1日 01時35分

読了まで 339

iPhone SE(第2世代)、iPhone8/11Proのカメラ性能を比較

iPhone SE(第2世代) カメラ比較 MacRumors


 
iPhone SE(第2世代)と、同じ筐体を採用するiPhone8、同じA13プロセッサを搭載するiPhone11 Pro Maxのカメラ性能を、米メディアMacRumorsが比較しているのでご紹介します。

iPhone SE(第2世代)のカメラ性能を比較

iPhone SE(第2世代)のリアカメラはƒ/1.8、1,200万画素のシングルカメラで、インカメラはƒ/2.2、700万画素で、いずれもiPhone8と共通の仕様です
 
iPhone SE(第2世代) カメラ比較 MacRumors
 
MacRumorsは、iPhone SE(第2世代)とiPhone8、そして最上位モデルiPhone11 Pro Maxの3モデルで、カメラ性能を比較しています。

 

インカメラでのセルフィー

日光の当たる屋外での撮影では、写真の品質に大きな違いは見られませんが、色温度に若干の違いがあり、iPhone8(左)とiPhone SE(第2世代)(中央)と比べて、iPhone11 Pro Max(右)で撮影した写真は、やや寒色系が強く出ています。
 
iPhone SE(第2世代) カメラ比較 MacRumors
 
インカメラでの動画撮影を、iPhone8とiPhone SE(第2世代)で比較すると、ステレオ録音に対応したiPhone SE(第2世代)のほうが音量が大きいことがわかります。
 
iPhone SE(第2世代) カメラ比較 MacRumors
 
インカメラでの動画撮影では、iPhone8とiPhone SE(第2世代)では、露出オーバーで背景が白飛びを起こしがちなのに対して、iPhone11 Pro Maxは背景も鮮明に撮影できています。
 
iPhone SE(第2世代) カメラ比較 MacRumors
 

リアカメラでの写真

明るい屋外での撮影では、iPhone8、iPhone SE(第2世代)、iPhone11 Pro Maxの写真に、すぐに分かるほどの大きな違いはみられません。
 
iPhone SE(第2世代) カメラ比較 MacRumors
 
iPhone SE(第2世代) カメラ比較 MacRumors
 
iPhone11 Pro Maxのリアカメラは、インカメラと同様、寒色系が強く出る傾向があります。青空の画像で比較すると、iPhone8は暖色系がやや強く、iPhone11 Pro Maxははっきりした青が出ています。
 
iPhone SE(第2世代) カメラ比較 MacRumors
 
全体的な傾向として、iPhone11 Pro Maxは自然でシャープな画質で撮影できることが多いようです。
 
iPhone SE(第2世代) カメラ比較 MacRumors
 
露出オーバー気味で撮影した場合、iPhone8ではハイライト部分が真っ白になっているのに対し、iPhone SE(第2世代)はiPhone11 Pro Maxと同様に白飛びを起こさずに撮影できています。
 
iPhone SE(第2世代) カメラ比較 MacRumors
 

ポートレートモード

iPhone SE(第2世代)のリアカメラはシングルカメラですが、機械学習を活用したソフトウェア処理により、人物の背景をぼかしたポートレートモードでの撮影が可能です。
 
iPhone SE(第2世代)とiPhone11 Pro Maxのポートレートモードを比較すると、どちらも背景をぼかして綺麗に撮れていますが、よく見ると、両モデルとも髪の毛の一部が背景に同化してしまっています。
 
iPhone SE(第2世代) カメラ比較 MacRumors
 
なお、iPhone SE(第2世代)のポートレートモードは人物撮影にのみ機能しますが、アプリを利用することで静物のポートレート撮影も可能です。
 
iPhone SE(第2世代) カメラ比較 MacRumors
 

薄暗い野外での撮影

iPhone11シリーズで採用された暗い場所でもきれいな写真が撮れるナイトモードは、iPhone8とiPhone SE(第2世代)では利用できません。
 
薄暗い屋外で撮影すると、iPhone11 Pro Maxではナイトモードが動作して、明るく鮮明な写真が撮れています。 
iPhone SE(第2世代) カメラ比較 MacRumors
 
iPhone SE(第2世代)とiPhone8で比較すると、iPhone SE(第2世代)のほうがくっきりした写真が撮れることがわかります。
 
iPhone SE(第2世代) カメラ比較 MacRumors
 

リアカメラで4K動画撮影

iPhone8とiPhone SE(第2世代)で、4K撮影した動画を比べると、iPhone SE(第2世代)は手ブレが補正され、安定した動画が撮れていることがわかります。
 
iPhone SE(第2世代) カメラ比較 MacRumors
 
iPhone SE(第2世代)とiPhone11 Pro Maxの4K動画は、両モデルともきれいに撮れており、大きな違いを見出すことはできません。
 
iPhone SE(第2世代) カメラ比較 MacRumors
 

結論:光量が確保できる場所での撮影なら大差なし

MacRumorsは、3モデルのカメラを比較した結論として、十分な光量を確保できる状況では大きな違いはみられなかった、とコメントしています。
 
iPhone11 Pro Maxにはナイトモード、静物撮影に対応するポートレートモード、トリプルカメラ、超広角カメラを活用したフレーム修正という強みがあり、最高のカメラであることは確かだ、と述べています。
 
iPhone SE(第2世代)のカメラ性能については、ポートレートモードや若干の画質向上はあるものの、iPhone8から買い替えるような大きな違いはないと言える、と締めくくっています。
 
記事中で紹介できなかった多くの作例を含む動画は、こちらでご覧ください。
 

 
 
Source:MacRumors
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる