iPhone17シリーズ用A19は2nmプロセス確実!?TSMCが来週から試作開始

iPhone17 17 Pro AH

iPhone17シリーズ用A19や、Mac用M5を製造する見通しのTSMCの2nmプロセス「N2」における半導体の試作が、台湾北部の工場で来週にも開始されるとET Newsが報じました。

目次

2025年下半期(7月〜12月)の量産開始に向けて順調

N2での半導体の量産が本格化するのは2025年下半期(7月〜12月)と噂されており、iPhone17シリーズ用A19の製造に間に合うか微妙と考えられていましたが、今のところ順調に推移しているようです。

TSMC N2 A16_1200

まずはN2での半導体の試作開始後に高い歩留まり率の確保を目指して調整し、その後、製造規模の拡大に取り組むとみられています。

他社に先んじて製造枠を確保しているApple

https://iphone-mania.jp/news-580764/Appleは3nmプロセス「N3(N3B)」および「N3E」に続き「N2」でも製造枠を抑えていると予想され、他社に先んじて実製品を確保できる見通しです。

TSMCは2024年末までに3nmプロセスでの半導体製造規模を3倍に拡大、それによりQualcommなどもN3Eで製造されるチップを入手できるようになる模様です。

iPhone17シリーズ用A19が初の2nmプロセスでの製品に?

そのため、Apple AシリーズチップおよびMシリーズチップは他社の同種のチップよりも先に2nmプロセスに移行するのが確実です。

現時点では、iPhone17シリーズ用A19やMac用M5はN2で行われる可能性が高いと複数の海外メディアが伝えています。

Source:ET News via Notebookcheck

Photo:Apple Hub/Facebook, AnandTech

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

ZAURUS PI-6000以降、PDA、PC、Apple製品を多数使用するガジェット愛好家。iPhone Maniaでは2020年2月より、リーク情報、最新のApple製品情報、秋葉原情報を配信。Palm Treo 750vを米国で使用して以降、各種スマホ愛用中

特集

目次