AirPodsの廉価版と次期AirPods Maxが今年後半発売の予想が別ソースから

    Nex gen AirPods AH_1200

    AirPodsの廉価版とAirPods Max(第2世代)が今年後半に発売されるとの予想が、新たなソースから伝えられました。

    複数ソースから同様の予想が伝えられたということは、量産に向けた準備が進められているなど何らかの動きがあるのでしょう。

    目次

    AirPods(第4世代)は2種類になると噂

    AirPodsの廉価版はAirPods(第4世代)の廉価版のことであり、上位版とともに9月か10月に発売されるとBloombergのマーク・ガーマン記者が既に伝えていました。

    今回、同様の予想を伝えたのは、Haitong International Securitiesのアナリストであるジェフ・プー氏です。

    プー氏によれば、Foxconnが2024年第4四半期(10月〜12月)にインド工場でAirPodsの廉価版の製造を開始するとのことです。

    AirPods(第4世代)は、AirPods(第2世代)の後継モデルとなる廉価版と、アクティブノイズキャンセリング機能を備えた上位版になるとの噂があります。

    可能性が高いのは10月発表か

    プー氏は、AirPods Max(第2世代)が第4四半期(10月〜12月)に発売されると述べています。

    プー氏の発売予想とガーマン記者の発売予想時期が重なるのは10月なので、10月発売の可能性のほうが高いのかもしれません。

    AirPods Max(第2世代)は、2年前に発表が予想されながら未だに実現していません。噂される変更点は、新しい本体カラーの追加とUSB-C端子への変更です。

    Source:MacRumors

    Photo:Apple Hub/Facebook

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    ZAURUS PI-6000以降、PDA、PC、Apple製品を多数使用するガジェット愛好家。iPhone Maniaでは2020年2月より、リーク情報、最新のApple製品情報、秋葉原情報を配信。Palm Treo 750vを米国で使用して以降、各種スマホ愛用中

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次