iPhone SE(第4世代)はPixel 7aよりも魅力的な機種になると期待

iPhone SE 4 BOE

iPhone SE 4 BOE
 
多数のリーク情報が伝えられているGoogle Pixel 7aについてBGRが、「同デバイスは素晴らしい機種になると思われるが、Appleはそれを上回る魅力を持ったiPhone SE(第4世代)を発売するだろう」との予想を伝えています。

Google Pixel 7aはiPhone SE(第3世代)より良い選択と指摘

Google Pixel 7aは、Google Pixel 6aから多くの改良がなされ、リフレッシュレート90Hzの6.1インチ有機ELディスプレイ、GoogleのTensor G2チップ、8GBのLPDDR5 RAM、128GBのストレージ、5ワットワイヤレス充電対応というスペックを備え、リアカメラはどちらも1,200万画素の2眼カメラが搭載される模様です。
 
この機種が449ドル(約65,800円)〜499ドル(約73,800円)で発売された場合、429ドル(日本では税込62,800円)で販売されているiPhone SE(第3世代)はシステム・オン・チップ(SoC)の処理性能で上回っても、商品力はGoogle Pixel 7aの方が上と、BGRは考えています。

iPhone SE(第4世代)ならGoogle Pixel 7aとの差を埋められる?

この状況を変える可能性が高いのは、iPhone SE(第4世代)の発売です。
 
Google Pixel 7aの予想スペックとiPhone SE(第3世代)を比べた場合に見劣りするディスプレイ種別(有機ELディスプレイと液晶ディスプレイ)やiPhone SE(第3世代)では1眼のリアカメラは、噂通りiPhone13iPhone14ベースで開発された場合は有機ELディスプレイと2眼リアカメラになると期待できるため、iPhone SE(第4世代)は優位に立つとBGRは予想しています。
 
iPhone SE(第4世代)は2024年3月に、499ドル〜(およそ税込73,800円〜)で販売されると噂されています。
 
 
Source:BGR
(FT729)
 
 

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

ZAURUS PI-6000以降、PDA、PC、Apple製品を多数使用するガジェット愛好家。iPhone Maniaでは2020年2月より、リーク情報、最新のApple製品情報、秋葉原情報を配信。Palm Treo 750vを米国で使用して以降、各種スマホ愛用中

特集

[PR]オフィシャルサイト

目次