iPhone SE(第4世代)が来年3月発売?自社開発5Gモデム受注活動始まる?

iPhone-SE-4-kuo iM

iPhone-SE-4-kuo 2
 
2024年モデルのiPhone SE(第4世代)iPhone16シリーズのうちの1モデルには、Appleが自社開発する5Gモデムが搭載される見通しですが、製造に向けてサプライヤーの選定が進むなど順調に推移しているようです。

iPhoe SE(第4世代)は2024年3月発売か

Appleが独自開発している5Gモデムは、2024年3月に発売されると噂のiPhoe SE(第4世代)に初搭載されるとみられています。
 
同モデルへの搭載で大きな問題が生じなければ、2024年9月に発表されるであろうiPhone16シリーズの1モデルに独自開発の5Gモデムが搭載される可能性があります(それ以外はQualcomm Snapdragon Xシリーズ5Gモデム搭載見込み)。

製造受注に向け、サプライヤーに動き

開発難航や中止が複数回報じられるなど、ここまでの経過は順調ではなかった模様の独自開発5Gモデムですが、製造開始に向け具体的な動きがでてきたようです。
 
5GモデムはTSMCが3nmプロセスで製造、その後のパッケージングはASE TechnologyとAmkor Technologyの2社が受注を巡って交渉しているようです。
 
Appleの独自開発5Gモデムは5Gサブ6GHzのみに対応し、ミリ波をサポートしないと噂されています。
 
そのことから、iPhoe SE(第4世代)に実装して安定した動作が確認できても、iPhone14シリーズなど5Gミリ波対応モデルを販売している米国などでは、2024年のハイエンドiPhoneであるiPhone16シリーズに搭載されることはないと予想されます。
 
その場合、同国以外で販売されるiPhone16シリーズのうちの1モデルに独自開発5Gモデムが搭載されるのかもしれません。
 
 
Source:DigiTimes via MacRumors
(FT729)
 
 

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

ZAURUS PI-6000以降、PDA、PC、Apple製品を多数使用するガジェット愛好家。iPhone Maniaでは2020年2月より、リーク情報、最新のApple製品情報、秋葉原情報を配信。Palm Treo 750vを米国で使用して以降、各種スマホ愛用中

特集

[PR]オフィシャルサイト

目次