2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    iPhone15 Proシリーズが値上げか〜A17の卸価格が高くなる見込み

    iPhone15 15 Pro AC_1200

    iPhone15 15 Pro AC_1200
     
    TSMCの3nmプロセスで製造されるA17が値上げされることで、その分のコストはiPhone15 Proシリーズの販売価格に転嫁されると、業界関係者は考えているようです。

    ウエハーあたり単価が毎年のように値上げ

    IT之家によれば、TSMCから各社への卸価格は上昇の一途をたどっており、3nmプロセスでは12インチウエハー1枚あたり20,000ドル(約280万円)を上回る可能性が高いとのことです。
     
    TSMC pricing history_1200
     
    コスト上昇分は最終的に、消費者が負担することになると業界関係者は予想しています。
     
    業界関係者の予想通りであれば、TSMCの3nmプロセスで製造されるのが確実視されているA17を搭載するiPhone15 Proシリーズの販売価格が、iPhone14 Proシリーズよりも高くなることが懸念されます。

    最先端プロセスで一人勝ちの状況が背景にある?

    TSMCの値上げの影響はAppleだけではなく、3nmプロセスでの半導体製造委託を契約済みのIntel、Qualcomm、MediaTek、NVIDIAにも影響をおよぼすとみられています。
     
    TSMCの強気な値上げ交渉の背景には、既報の通り、Samsungの4nmプロセスの素性が悪く、各社がTSMCに乗り換えていることも影響しているとIT之家は伝えています。
     
     
    Source:IT之家
    Photo:Apple Cycle(@theapplecycle)/Twitter
    (FT729)
     
     

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次