トップページ > iPhone13 > iPhone13シリーズ/MacBook Pro用プリント基板出荷数が11月に大幅増
2021年12月9日 19時13分

読了まで 147

iPhone13シリーズ/MacBook Pro用プリント基板出荷数が11月に大幅増

iPhone13 Pro blue AD


 
台湾メディアDigiTimesが、iPhone13シリーズ新型MacBook Pro用プリント基板の出荷数が、11月に大幅に増加したと報じました。

11月は、プリント基板各社の売上高が今年最高に

iPhone13シリーズ新型MacBook Pro用プリント基板の出荷数が、11月に大幅に増加したことで、台湾のプリント基板メーカーであるZhen Ding Technology、Flexium Interconnect、Compeq Manufacturingの先月の売上高は、月次売上高として2021年最高を記録したようです。

複数のApple製品に部品を供給するサプライヤー

Zhen Ding TechnologyはiPhone13シリーズのプリント基板や新型MacBook Pro用のミニLEDバックライト用プリント基板を供給しており、Appleが開発中の複合現実(MR)ヘッドマウントディスプレイ用の部品も供給するとみられています。
 
Flexium Interconnectは、iPhone13シリーズの液晶ポリマー(LCP:Liquid Crystal Polymer)アンテナモジュールのサプライヤーです。
 
また、Compeq Manufacturingは新型MacBook Pro用の高密度回路基板を供給するなど、いずれもAppleと関係が深いサプライヤーとして知られています。
 
 
Source:DigiTimes
Photo:Appledsign/Facebook
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる