ビンテージのiMac G4をM1チップ搭載にアップグレードした猛者現る

    imac g4 m1

    imac g4 m1
     
    今から19年前に発売されたビンテージAppleコンピュータiMac G4を、M1チップ搭載仕様にアップグレードした猛者が現れました。

    ジョブズ氏からインスパイアされビンテージ機を改造

    iOS開発者のコルビー・シーツ氏(@ColbySheets)は、没後10年となったApple共同創業者スティーブ・ジョブズ氏のインスピレーションを記念し、自身が熱を上げるプロジェクトを紹介しました。
     

    こんにちは、M1チップを搭載したiMac G4です。

     


     
    動画の中ではどのようにアップグレードを行ったかは触れられていませんが、シーツ氏は後の返信で「さまざまな素材とM1 Macを組み合わせた」とコメントしています。
     
    また、ビンテージMacコレクターのPendleton115氏にも声かけを行い、配線のトラブルシューティングに同氏の動画を役立てた、とも語っています。
     
    今年始め、M1搭載iMacの発売前に、YouTuberが世界初のM1チップ搭載iMacを制作したのが記憶に新しいところです。
     
     
    Source:AppleInsider
    (lexi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次