トップページ > 最新情報 > 新型MacBook Airは2022年半ばに発売か〜複数カラー用意、ミニLED搭載?
2021年8月11日 01時25分

読了まで 143

新型MacBook Airは2022年半ばに発売か〜複数カラー用意、ミニLED搭載?

New MacBook Air M2 AD


 
アナリストのミンチー・クオ氏が、新型MacBook AirミニLEDバックライト搭載ディスプレイを採用し、2022年半ばに発売されるとの予想を伝えました。

新型MacBook Air発売に伴い現行モデルを値下げ?

テック系メディアiMoreが、クオ氏が投資家向けのメモに「新型MacBook AirのバックライトミニLEDになり、2022年半ばに発売される」と記していると報じました。
 
新型MacBook Air発売後にM1チップ搭載MacBook Airが併売されるかは不明ながら、併売する場合は販売価格の値下げが行われる可能性があるとクオ氏は予想しています。
 
同様の予想はMacBook Proについてもあり、新型14インチMacBook Pro発売後はM1チップ搭載13インチMacBook Proが値下げして併売されるとMacworldが伝えていました。

24インチiMacのような複数の本体カラーを用意、デザインを一新?

クオ氏は新型MacBook Airについて、デザインが一新され、24インチiMacのような多数の本体カラーが用意されると予想しています。
 
新型MacBook Airの本体カラーについてリーカーのジョン・プロッサー氏も、多数用意されると伝えていました。
 
 
Source:iMore
Photo:Appledsign/Facebook
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる