トップページ > 最新情報 > 14/16インチMacBook Pro、Touch Bar廃止、MagSafe採用か
2021年1月15日 17時53分

読了まで 215

14/16インチMacBook Pro、Touch Bar廃止、MagSafe採用か

14_16 New MacBook Pro render_4


 
TF Securitiesのアナリスト、ミンチー・クオ氏が、Appleは新しいデザインによる2種類のMacBook Proを開発中だと伝えています。

新デザインを採用、Touch Barを廃止

クオ氏によれば、現行モデルと大きくデザインの異る新型14インチMacBook Proと16インチMacBook Proが開発中で、デザインは刷新され、iPhone12のようなフラットなエッジを備えたものになるようです。
 
また、Touch Barは廃止され、MacBook Airのような物理的なファンクションキーを備えるようです。充電方式はMagSafeのような仕組みを採用すると予想しているようですが、現行のUSB-C端子経由の充電方式に加え、新たな充電方式を搭載するのかは不明です。
 
外部接続端子も増えるとクオ氏は予想していることから、USB-Cハブの必要性がなくなることも考えられますが、具体的にどの規格の端子が何個装備されるのか、同氏は述べていません。

新型MacBook Proに関するクオ氏の予想まとめ

MacRumorsが、新型MacBook Proに関するクオ氏の予想をまとめています。
 

    1. 新型14インチMacBook Proおよび16インチMacBook Proが開発中
    2. 筐体デザインは、曲線的な部分がなくなり、iPhone12のような角張ったものになる
    3. MagSafe充電方式が復活する
    4. Touch Barがなくなり、ファンクションキーは物理キーになる
    5. Intelプロセッサ搭載モデルはラインナップされない
    6. I/O端子が現行モデルよりも多くなり、USB-Cハブなど追加ドングルを使用する必要がなくなる
    7. 16インチMacBook Proは現行モデルのような強力な冷却機構を搭載するため、M1チップ搭載MacBook Airや13インチMacBook Proよりも冷却能力に優れ、(高発熱のチップが搭載でき)処理能力が高い
    8. 発表予想時期は2021年第3四半期(7月〜9月)

 
新型14インチMacBook Proと16インチMacBook Proが登場することで、2021年のMacBookシリーズの総出荷台数は2020年対比25%〜30%増となる2,000万台に達するだろうと、クオ氏は予想しています。
 
 
Source:MacRumors
Photo:Apple Concepts by JFTN(@jetfromthenorth)/Twitter
(FT729)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる