Apple Arcade、配信タイトルが200本を突破。サービス開始から2年弱 - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > Apple Arcade、配信タイトルが200本を突破。サービス開始から2年弱
2021年8月7日 12時24分

読了まで 28

Apple Arcade、配信タイトルが200本を突破。サービス開始から2年弱

Apple Arcade


 
Appleが提供するゲーム遊び放題サービス、Apple Arcadeでプレイ可能なゲームアプリが200タイトルを超えました。

2年足らずで200タイトルを突破

Apple Arcadeは、2019年9月のサービス開始から2年足らずで、プレイ可能なゲーム200タイトルを超えた、と米メディアCNETが報じています。
 
Appleは2021年4月に、Apple Arcadeでプレイ可能なタイトルが180を越えたと発表していました
 
Apple Arcadeでプレイできるゲームは、「FΛNTΛSIΛN」などのオリジナルタイトルのほか、皆が知っている定番タイトルを集めた「クラシックコレクション」、App Storeで受賞歴のあるゲームが揃う「App Storeグレイツ」でゲームが提供されています。

新作の公開も予告

Apple Arcadeには、最近もハイペースで新タイトルが追加されています。
 
過去の作品ではアプリ内課金が必要だったゲームでも、Apple Arcadeなら課金不要で全ての機能が利用できるのが特徴です。
 
さらに、近日公開予定のタイトルとして、世界のプレイヤーと料理対戦ができる「MasterChef: Let’s Cook」や、人気アドベンチャーゲームシリーズの「レイトン ミステリージャーニー+」などが予告されています。

Apple製品購入で最大3カ月間無料。Apple Oneならお得

Apple Arcadeは、同じApple IDでログインしたiPhone、iPad、Macなどのデバイスで、デバイスを切り替えてもいつでも続きをプレイできます。
 
利用料金は月額600円で、最初の1カ月間は無料でトライアルが可能で、iPhone、iPad、MacなどのApple製品を購入すると無料で3カ月間利用できます。
 
また、Apple MusicやiCloudストレージ、Apple TV+とセットになった「Apple One」の一部としても提供されています。
 
Apple Oneは、Apple MusicとiCloudストレージの有料プランの個別契約よりも割安で利用可能です。
 
 
Source:CNET
Photo:Apple
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる