トップページ > 最新情報 > iPhone13シリーズの量産加速〜サプライヤーが組立作業員の採用ボーナス増額
2021年7月18日 22時46分

読了まで 145

iPhone13シリーズの量産加速〜サプライヤーが組立作業員の採用ボーナス増額

iPhone13_EAP0704_6


 
経済日報が、iPhone13シリーズの組み立てを担うFoxconnとPegatronが、採用ボーナスを増額して組立作業員の確保につとめていると報じました。

組立作業員を増員し、量産本格化

経済日報は、組立作業員の採用ボーナスが増額されたことは、iPhone13シリーズの量産が本格化したことを示していると伝えています。
 
同メディアによれば、Foxconnは社員推薦の場合の採用ボーナスを最大8,500元(約145,000円)に増額しました。Foxconnの採用ボーナスは、2021年6月は6,000元(約102,500円)でした。
 
また、Pegatronの中国子会社である昌碩科技(GNDC)の上海工場でも、採用ボーナスを6月上旬の7,700元(約131,500円)、6月中旬の8,300元(約141,600円)から段階的に引き上げ、現在は8,500元(約145,000円)になっています。

FoxconnとPegatronがiPhone13シリーズ組立作業の大部分を担当

iPhone13シリーズの組み立て作業において、FoxconniPhone13 Pro Maxの全数、iPhone13 Proの60%、iPhone13の68%を、PegatronがiPhone13 miniの全数を担当すると報じられていました。
 
 
Source:経済日報
Photo:EverythingApplePro E A P/YouTube
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる