トップページ > iPhone13 > iPhone13の生産強化に向け、Foxconnが新入社員のボーナス支給額増額を決定
2021年5月8日 10時00分

読了まで 152

iPhone13の生産強化に向け、Foxconnが新入社員のボーナス支給額増額を決定

iPhone12 Pro Purple


 
South China Morning Postが、「iPhone13シリーズ(仮称:2021年モデル)の生産力強化に向け、組み立てを担うFoxconnが新入社員のボーナス支給額増額を決定した」と報じました。

2021年4月の売上高が大幅伸長

Foxconnによる新入社員へのボーナス支給額増額の決定は、ここ1カ月で3回目とのことです。
 
同社は3月末に3,500元(約6万円)を提示、4月15日に5,000元(約84,000円)、4月26日に6,500元(約11万円)、今回は7,500元(約12万6,000円)に増額しました。
 
Foxconnの2021年4月のFoxconnの連結売上高は176億2,000万ドル(約1兆9,000億円)で、前月比で13.44%、前年同月比では31.39%と大幅に伸びたことが報告されていました。

iPhone13シリーズの組立に向け、生産力を強化

Foxconnがボーナス支給額を増やすのは、iPhone12シリーズの販売が好調なことに加え、iPhone13シリーズの組立に向けた生産力の維持・強化が目的のようです。
 
iPhone13シリーズ最終仕様は確定済みで、搭載するA15チップの製造が5月下旬から始まる見通しです。
 
同社は、2021年下半期(7月〜12月)に、M2チップ(M1Xチップとの噂もあり)を搭載する、14インチおよび16インチMacBook Proや、27インチiMac後継モデルの組み立ても担うとみられています。
 
 
Source:South China Morning Post via iMore
Photo:Apple Hub/Twitter
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる