トップページ > 最新情報 > iPhone13の量産開始に向け、FoxconnとPegatronが作業員確保強化
2021年6月23日 00時52分

読了まで 150

iPhone13の量産開始に向け、FoxconnとPegatronが作業員確保強化

iPhone13 Pro Max battery AD


 
iPhone13シリーズ(iPhone12sとの噂もあり)の量産開始に向け、組み立てを担うFoxconnとPegatronが採用ボーナスを提示して作業員確保を強化しているようです。

Pegatronが採用ボーナス増額

数週間以内に始まるiPhone13シリーズの量産に向け、FoxconnとPegatronが組み立て作業員の確保を強化しています。
 
台湾メディア経済日報によれば、Pegatronは新入社員の採用ボーナスとして1カ月分の給与を提示しているようです。
 
採用ボーナスはもとも5,500元(約94,000円)でしたが、8,500元(約145,000円)に引き上げられました。
 
Pegatronは、新入社員の紹介者にも1,800元(約31,000円)のボーナスを支払っています。同社は、学生を雇用することが無いよう、24歳以下の候補者には身分証明書の提示を義務付けています。

Foxconnも採用活動強化、iPhone13シリーズの発売は9月か

Foxconnも同様に、組み立て作業員の採用を強化しています。同社は6,000元(約102,500円)の採用ボーナスを支払っています。
 
PegatronとFoxconnの採用活動は、iPhone13シリーズの量産を7月中旬から7月下旬にかけて開始することに備えたものです。
 
量産開始予定時期から、iPhone13シリーズは9月に発売されると予想されます。
 
 
Source:経済日報 via iPhoneHacks
Photo:Appledsign/Facebook
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる