トップページ > iPhone13 > iPhone13 Proの外寸が判明か〜12 Proよりわずかに厚くレンズが大型化?
2021年6月4日 05時27分

読了まで 152

iPhone13 Proの外寸が判明か〜12 Proよりわずかに厚くレンズが大型化?

iPhone12s Pro 13 Pro battery AD


 
リーカーのDuan Rui氏(@duanrui1205)が、iPhone13 Pro(iPhone12s Proとの噂もあり)のCADデータらしき画像をTwitterに投稿しました。

本体の厚さが0.13ミリ増?

Duan Rui氏(@duanrui1205)が投稿した画像に記載されているiPhone13 Proのものらしき外寸は、iPhone12 Proと比べて幅と高さは同じで、本体の厚さが0.13ミリ増となる7.53ミリ、リアカメラ部の厚さが10.36ミリになっています。
 
また、レンズの横幅は17ミリと、噂通り大きくなるようです。
 

バッテリー容量増加、新機構搭載による影響か

これまで、iPhone13 miniiPhone13 Pro Maxのものとする外寸も伝えられていましたが、いずれも厚さが増しています。
 
iPhone13シリーズの全モデルでバッテリー容量が増加すると噂されていることから、厚さが増す理由としてバッテリーが大型化した影響が考えられます。
 
また、iPhone13 miniとiPhone13にはLiDARが、iPhone13 ProとiPhone13 Pro Maxには冷却部品としてベイパーチャンバーが新たに搭載されるとの情報がありますので、こうした新しい部品を搭載することにより厚さが増したとも考えられます。
 
 
Source:Duan Rui(@duanrui1205)/Twitter
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる