トップページ > 最新情報 > iPhone13 Pro Maxのリアカメラハウジングが約5ミリ大きくなる?
2021年4月16日 14時55分

読了まで 155

iPhone13 Pro Maxのリアカメラハウジングが約5ミリ大きくなる?

iPhone13 Pro Max rear camera CAD


 
リーカーのDuan Rui氏(duanrui1205)が、iPhone13 Pro Maxリアカメラハウジング部の各種寸法が記載された画像を投稿しました。

iPhone12 Pro Maxとの比較

Duan Rui氏(duanrui1205)が投稿した画像に記載された数値によれば、iPhone13 Pro Maxリアカメラハウジング部の各種寸法は、下記のようになるようです。
 

機種名 iPhone13 Pro Max iPhone12 Pro Max
縦幅 37.62ミリ 32.24ミリ
横幅 36.56ミリ 31.79ミリ
厚さ
(本体の厚さを除く)
3.65ミリ 2.78ミリ
厚さ
(本体の厚さを含む)
11.27ミリ 10.18ミリ
本体の厚さ
(カメラ部を除く)
7.65ミリ 7.40ミリ

 
Duan Rui氏(duanrui1205)が投稿した画像の数値が正しければ、iPhone13 Pro Maxのリアカメラハウジング部は、縦幅と横幅が約5ミリ大きくなり、厚さが約0.9ミリ増すようです。
 

ボタン類の位置も変更される?

また、大きくなったリアカメラハウジング部の影響か、音量ボタンやサイレントスイッチ、SIMカードスロットの位置が、iPhone12 Pro Maxと比べて異なるようです。
 
 
Source:Ice universe(@UniverseIce)/Twitter via Duan Rui/Twitter
(FT729)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる