トップページ > 最新情報 > SamsungのAMD製GPU搭載SoC「Exynos 2200」はM1チップ対抗?
2021年5月11日 08時06分

読了まで 154

SamsungのAMD製GPU搭載SoC「Exynos 2200」はM1チップ対抗?

Samsungのロゴの入ったスマートフォンの画像


 
Appleの自社製システム・オン・チップ(SoC)であるM1はMacとiPad Proの両方に搭載され、1つのチップで複数の製品をカバーしています。Samsungが独自開発しているAMD製GPUを搭載したSoC「Exynos 2200」も同じ戦略をとるかもしれません。

Exynos 2200をノートパソコンに搭載?

The Korea Economic Dailyの報道によると、SamsungAMDと共同開発したGPUを搭載したSoC「Exynos 2200」をノートパソコンに搭載することを計画しているとのことです。
 
このチップは5ナノメートル(nm)プロセスで製造され、高い処理能力とバッテリー効率を実現するといわれています。
 
また、パソコンやゲーム機向けで定評のあるAMD製のGPUを搭載することで、これまでSamsung製のSoCの弱点であったGPU性能を改善できるとみられます。

同じチップをスマートフォンやタブレット向けにも利用?

また、SamsungはこのExynos 2200を同社のスマートフォンやタブレットにも利用することを考えています
 
Appleは独自SoCであるM1チップMaciPad Proに搭載しており、Samsungは同じ戦略をとることを考えているとみられます。
 
以前の報道では、SamsungとAMDが共同開発したGPUは発熱の問題によりスマートフォンの筐体に搭載するのは難しいともいわれていました。
 
Exynos 2200は今年の下半期(7月~12月)に発表される見込みとのことです。

 
 
Source:The Korean Economic Daily via Android Authority
(ハウザー)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる