トップページ > 最新情報 > Snapdragon 888とExynos 2100はそれほど性能差がない?
2021年1月22日 11時13分

読了まで 219

Snapdragon 888とExynos 2100はそれほど性能差がない?

2つのGalaxy S21 Ultraの画像


 
1月29日発売のSamsung Galaxy S21シリーズに搭載されるシステム・オン・チップ(SoC)は、販売地域によってSnapdragon 888とExynos 2100の2種類に分けられます。かつてのGalaxyシリーズには、搭載されるSoCによって大きな性能差のあるモデルが存在しましたが、Galaxy S21シリーズでは性能差はほとんどないようです。

CPUではExynos 2100, GPUではSnapdragon 888が勝る

この比較はユーチューバーのSpeedTest G氏によって、Galaxy S21 Ultraを用いて行われました。
 

 
それによると、CPUの性能はExynos 2100のほうがわずかに高かったそうです。これは、CPUの動作クロックの違いによるものと考えられます。
 

Exynos 2100 Snapdragon 888
高速CPU Cortex-X1 x 1(2.9GHz) Cortex-X1 x 1(2.84GHz)
メインCPU Cortex-A78 x 3(2.8GHz) Cortex-A78 x 3(2.42GHz)
高効率CPU Cortex-A55 x 1(2.2GHz) Cortex-X1 x 1(1.8GHz)

 
一方、CPUとGPUの混合テストおよびGPU単体テストではSnapdragon 888のほうが高い性能を発揮しました。Snapdragon 888にはAderno 660、Exynos 2100にはMali-G78と異なるGPUが搭載されており、この差が出たものと思われます。
 
とはいえ、ベンチマーク完走までの時間はSnapdragonが約1分19秒、Exynosが約1分27秒であり、大きな差ではないといえます。

販売地域によって異なるGalaxy S21シリーズのSoC

Galaxy S21シリーズには、米国といくつかの地域ではSnapdragon 888、その他多くの地域ではExynos 2100が搭載されます。
 
現時点ではGalaxy S21シリーズの日本での発売の有無は不明ですが、過去の日本のGalaxyシリーズではExynosではなくSnapdragonシリーズが搭載されていました
 
Galaxy S21シリーズは世界では1月29日に発売予定です。
 
 
Source:SpeedTest G/YouTube via Android Central
(ハウザー)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる