HomeKit対応のスマートブラインドが開発中〜無線規格「Thread」もサポート

    Coulisse

    Coulisse
     
    オランダ企業CoulisseがドイツのEve Systemsと協力し、HomeKitに対応したスマートブラインドを開発しているとの報道です。

    取り付けと使用の容易さは唯一無二

    HomeKitNewsによれば、CoulisseとEveが開発中の新たな製品ラインナップにはブラインドやカーテンに取り付けて動作するワイヤレスモーターも含まれるとのことです。Googleが提唱するモノのインターネット(IoT)向けの通信規格「Thread」に準拠するHomeKit対応のブラインドはこれまで存在しませんでした
     
    「取り付けと使用がこれほど容易な製品は唯一無二だ。複雑なものをすべて取り除くことにより、取り付け時間が画期的に短くなった」とCoulisseの最高経営責任者(CEO)のクリスチアン・ロエトゲリング氏は述べています。「ハブがいらなくなったので、コスト面でも恩恵があるだろう」

    製品は2021年下半期に発売か

    HomePod miniは、Apple製品の中でThreadに対応した最初のデバイスとなっています。HomeKitとThreadの組み合わせにより、他のHomeKit対応製品との接続も可能となりますが、データはローカルで管理されます。
     
    iCultureによると、HomeKit対応ブラインドは2021年下半期に発売されるとのことです。
     
     
    Source:HomeKitNews via iCulture, MacRumors
    Photo:Coulisse
    (lexi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    ARラボ出身の猫愛好家。往年のMacユーザーで、iPhone使用歴は10年以上。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次