2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    次世代13インチMacBook ProはAppleシリコン搭載、年内発売?との情報

    MacBook Pro コンセプト/Komiya

    MacBook Pro コンセプト/Komiya
     
    Appleシリコンを搭載すると噂のある、次期13インチMacBook Proのスペック情報について、リーク情報を発信している人物がツイートしています。12インチMacBookと同じCPUを搭載するものの、冷却ファンを搭載するようです。

    Appleシリコン搭載と噂の13インチMacBook Pro

    Appleは6月の世界開発者会議(WWDC 2020)で、自社開発プロセッサAppleシリコンを搭載したMacを2020年内に発売すると発表しています。
     
    Appleから具体的なモデル名についての発表はありませんが、12インチMacBook、13インチMacBook Pro、24インチiMacが有力なのではないか、と噂されています。
     
    なお、著名アナリストのミンチー・クオ氏は13.3インチMacBook Proと24インチiMacが年内に発売される、との予測を発表しています

    CPUは12インチMacBookと共通か?

    先日、次世代12インチMacBookのスペック情報について発言したKomiya(@komiya_kj)氏が、次世代13インチMacBook Proのスペックや発売時期は以下のとおり、とツイートしています。

     

    • CPU:Appleシリコン(A14Xがベース、MacBookと同じ)またはIntel製も選択可能
    • RAM:8GB、16GB、32GB
    • SSD:256GB、512GB、1TB、2TB、4TB
    • 拡張性:USB Type-C(USB-C)ポート x 4、Thunderbolt 3ポート x 2または4(一部モデル)
    • キーボード:Magic Keyboard、Touch Bar、Touch ID
    • 価格:1,099ドル(約116,500円)〜
    • 出荷:11月または12月

     


     

    現行13インチMacBook Proより約2万円安い?

    Komiya氏によると、A14XをベースとしたCPUは、MacBookとMacBook Proで同じものが使われるものの、MacBook Proには冷却ファンが搭載されるため、性能が高められるようです。
     
    同氏が投稿した両モデルの大きな違いとしては、薄さを追求するMacBookにはバタフライキーボード(第4世代)が搭載されるのに対して、MacBook Proにはシザー式のMagic Keyboardが搭載される点です。
     
    販売価格は1,099ドルからと、現在の13インチMacBook Pro(アメリカで1,299ドルから/日本で税別134,800円から)と比較すると、およそ2万円程度安くなると見られています。
     
    なお、RAMの最大32GB、SSDストレージの最大4TBは、現行の13インチMacBook Proと同じです。
     
     
    Source:Komiya(@komiya_kj)/Twitter
    (hato)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次