トップページ > iOS > iPhoneのCar Key機能、iOS14ではなくiOS13.6で登場する可能性
2020年6月16日 06時36分

読了まで 149

iPhoneのCar Key機能、iOS14ではなくiOS13.6で登場する可能性

apple-car-key-wallet


 
iPhoneを車のキーとして利用可能になるCar Key機能が、iOS14ではなく、現在ベータ版が公開中のiOS13.6で導入される可能性が指摘されています。

WalletにCar Keyの説明が追加

米メディア9to5Macによると、最新ベータ版であるiOS13.6ベータ2では、Walletアプリのプライバシー情報の項目に、Car KeyをWalletアプリに追加する方法が記載されているとのことです。Car Keyについて、Appleはまだ正式に発表していません。

 
Car Keyについての説明が以前のベータ版にはなかったことから、9to5MacはCar Keyは世界開発者会議(WWDC 2020)で発表され、秋に正式版がリリースされるiOS14ではなく、iOS13.6で追加されるのではないかと推測しています。その場合でも、WWDCで正式発表される可能性は高そうです。

Walletアプリに車のキー用パスが追加可能に

Appleの説明によれば、Walletアプリには近く、車の仮想キーが追加可能となります。ユーザーはCar Keyに対応する車種を持つ自動車メーカーのアプリをApp Storeからダウンロードし、キー用のパスをWalletアプリに追加します。Walletアプリ内に表示されるペアリングコードでも、キー用パスを追加することができます。
 
デジタルカーキーは、カーキーパスの裏面にある招待ボタンを使えば、家族と共有することができます。iMessage経由での共有も可能です。

 
 
Source:9to5Mac
(lunatic)

カテゴリ : iOS, 最新情報  タグ : , , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる