iOS13.2/iPadOS 13.2のベータ3とパブリックベータ3がリリース

    Apple iOS13

    Apple iOS13
     
    Appleは現地時間10月16日、iOS13.2とiPadOS 13.2のベータ3を開発者向けにリリースしました。登録ユーザー向けのパブリックベータ3もリリースされています。

    ベータ2から1週間弱でベータ3

    iOS13.2とiPadOS 13.2のベータ3とパブリックベータ3は、現地時間10月10日のベータ2から1週間弱でのリリースとなりました。
     
    なお、一般ユーザー向け正式版の最新バージョンは、前日にリリースされたiOS13.1.3、iPadOS 13.1.3です。
     
    AppleはiOS13.2の正式版公開時期を発表していませんが、この秋のうちに公開される見通しです。

    iPhone11シリーズでDeep Fusionが利用可能に

    iOS13.2/iPadOS 13.2では、iPhone11、iPhone11 Pro、iPhone11 Pro MaxでDeep Fusionが利用可能になります。Deep Fusionは、A13 Bionicプロセッサの機械学習を活用し、個々のピクセルを最適化することで高精細な写真撮影が可能になる技術です。
     
    また約70の新しい絵文字が利用可能になるほか、H1チップ搭載のAirPods(第2世代)やBeatsイヤホンを装着中に受信したメッセージをSiriが自動で読み上げる機能も追加されます。
     
    iOS13.2のベータからは、ノイズキャンセリング機能を持つ次世代AirPodsを示唆するアイコンアニメーションが発見されています。
     
     
    Source:MacRumors
    (hato)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    2013年からライター&編集担当として活動。2007年、駐在中のシリコンバレーで発売直後の初代iPhoneに触れて惚れ込む。iPhone歴は3GS→5s→6 Plus→7 Plus→XS Max→12 Pro Max→14 Pro。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次