トップページ > 最新情報 > 【取材】Apple Store新店舗の最有力地、ラゾーナ川崎プラザの現在
2019年1月29日 17時06分

読了まで 222

【取材】Apple Store新店舗の最有力地、ラゾーナ川崎プラザの現在

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

ラゾーナ川崎プラザ
 
2019年中にApple Storeが出店すると噂されている「ラゾーナ川崎プラザ」の工事現場の様子を取材しました。

Appleは神奈川県内の店舗オープンを予告

Appleは2019年内に直営店Apple Store新店舗をオープンすると予告しています。
 
先日、Appleは求人情報で、神奈川県内にApple Storeをオープンする予定であることを公表しており、場所として最有力視されているのが、「ラゾーナ川崎プラザです。
 
ラゾーナ川崎プラザ
 
ラゾーナ川崎プラザは、三井不動産が運営する大型商業施設で、JR川崎駅に直結とアクセスが良く、最近では2018年11月末に施設のリニューアルを終えています。

人工芝の敷かれた開放的なスペースが最有力候補

Apple Storeが入ると噂されているスペースは、JR川崎駅からアクセスすると正面に位置する、人工芝が敷かれた中庭のような「ルーファ広場」に面した開放的な場所にあります。
 
ラゾーナ川崎プラザ
 
Apple Storeは、フロアマップで「Coming Soon」と表示された、2階の248区画に入ると言われています。
 
ラゾーナ川崎プラザ
 
ビックカメラやZARAほどではありませんが、かなり広々としたスペースを占めているのが分かります。

Apple 京都やApple 新宿と同じ?黒い壁で覆われた現場

工事現場のうち、ルーファ広場に面した部分が黒い壁で囲われており、建物内側は白いパネルで覆われています。
 
店舗の壁になると思われるスペースよりも、黒い壁がせり出しているのは、Apple 新宿などのように、大型の曲面ガラスを使うためかもしれません。
 
ラゾーナ川崎プラザ
 
この壁は、昨年オープンしたApple 京都やApple 新宿が工事期間中に使われていた壁と、色や形状が近いように見えます。
 
ラゾーナ川崎プラザ
 
上のフロアから見下ろしても、広い面積の黒い壁は、かなりの存在感でした。
 
ラゾーナ川崎プラザ
 

施設スタッフにも秘密の工事内容

工事現場のすぐ横にあった案内カウンターのスタッフさんに、何の工事をしているか尋ねたところ、ラゾーナ川崎プラザに勤務するスタッフにも、工事の内容は一切知らされていない、とのことでした。
 
もしかしたら今年度中(3月まで)にオープンするのかも知れない、業種も把握していないが、ファッション関係のお店かと思う、とのことでした。
 
ちなみに、1月25日に閉店したApple 仙台一番町を取材した際、スタッフさんに閉店後のお話を聞くと「国内の他店舗に移る方が多い」とのことでした。川崎の店舗に配属される方もいるかもしれません。
 
 
(hato)

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる