トップページ > 最新情報 > Apple Pay、スペインでサービスを拡大
2019年1月19日 21時19分

読了まで 154

Apple Pay、スペインでサービスを拡大

Twitter

Twitter

pocket

Pocket


 
国際的な金融機関であるINGグループは、スペインでのApple Payのサービス開始を近く視野に入れていることを明らかにしました。

利用可能な金融機関が増加

INGは現地時間の17日、Twitterアカウントで「Próximamente(近日中に)」とつぶやき、Apple Payのロゴが入った画像をシェアしました。
 


 
スペインでは、昨年3月の時点ですでにオンラインバンキングのbunqがApple Payの提供を開始していましたが、大手銀行が提携者として加わったことで、国内でのさらなるサービス拡大が期待されます。
 
INGの今回のスペインでの動きは、同金融機関がサービスを展開しているその他の国々でもApple Payが近々導入される可能性を示唆しています。スロバキアとチェコ共和国で今春にもApple Payが利用可能になるとの見解もあるようです。

順調に利用可能な国や地域を拡大

Apple Payは、2014年にアメリカでサービスが開始された後、利用可能な国・地域を順調に拡大させています。
 
2018年だけでも、ドイツカザフスタンポーランドノルウェーウクライナブラジルオランダベルギーなどの国々で新たにサービスが利用できるようになりました。
 
Apple Payは、いまもオーストリア、ギリシャ、ハンガリー、ルーマニアなどの国々では導入されておらず、これからもサービス利用可能地域を広げていくであろうと予測できます。
 
 
Source:AppleInsider
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる