トップページ > 最新情報 > Apple Pay、カザフスタンでも利用可能に
2018年11月29日 06時13分

読了まで 132

Apple Pay、カザフスタンでも利用可能に


 
Appleの決済サービスApple Payが、ベルギーに引き続き、カザフスタンでも導入されました。

ベルギーとカザフスタンでスタート

Appleは現地時間11月28日より、ベルギーでApple Payのサービスを開始しました。また同日、カザフスタンでも始動したことがわかりました。
 
カザフスタンでは、Eurasian Bankを含む6銀行、およびVISA、MastercardがApple Payに対応します。米メディアForbesによれば、同国ではすでに65%近くの端末が非接触型決済に対応しており、上記の銀行はさらにNFC技術の拡大を進めているとのことです。

年内にはドイツでも導入開始か

ベルギーとカザフスタンでの導入開始により、Apple Pay世界32の国と地域で利用可能となりました。年内にドイツでの導入が予定されているほか、サウジアラビアでも「近く導入予定」といわれています。

 
 
Source:Forbes via MacRumors
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる