トップページ > 最新情報 > Apple Pay、ノルウェーでもサービス開始
2018年6月20日 17時38分

読了まで 150

Apple Pay、ノルウェーでもサービス開始

apple pay
 
現地時間の20日、Apple Payノルウェーでもサービス開始となったと報じられています。

ノルウェーの人気アプリに食い込めるか

Apple Payが利用可能となった金融機関は、スウェーデン・ストックホルムに本部を置き、北欧諸国を中心に事業を展開する金融グループのNordea Bank ABと、スペインのSantanderグループのSantander Bankです。
 
インターネット銀行のSbanken ASAも後にサービス提携者リストに加えられることがVisaの声明から明らかになっています。
 
「Mastercardとの緊密な連携により、Apple Payをお客様に提供できることをうれしく思う」と、Nordea Bank ABのスノレ・ストーセット氏は別の声明で述べています。
 
ノルウェーでは、すでにVippsと呼ばれる決済アプリが人気を誇っており、Apple Payはそこに食い込んでいく形となるようです。Vippsはノルウェー最大規模の金融会社DNBによって開発され、現在までにアプリは300万ダウンロードを達成しています。
 

Vipps


 
Apple Payは19日にポーランドでもサービスが開始されており、これでノルウェーを含む計30の国と地域で利用可能となりました。

 
 
Source:Bloomberg
Photo:BankingTech, iphonedigital/Flickr
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる