AirPower発売間近!?発熱などの技術的問題が解決か

    AirPower Apple

    AirPower Apple
     
    Appleが2018年内の発売を予告していながら発売されなかったワイヤレス充電パッドのAirPowerは、開発上の問題が解決し、発売が近いようだと著名な開発者が語っています。

    発熱などの問題で開発に遅れ、と噂のAirPower

    Appleが2017年9月のイベントで、2018年中の発売を予告していたワイヤレス充電パッド「AirPower」は、2018年が終わっても発売時期などの詳細情報が公開されることはありませんでした。
     
    2018年9月、iPhone XS/XS Maxが発表されたイベントの直後にAirPowerに関する記述がAppleのWebサイトから削除されたものの、iPhone XS/XS MaxやiPhone XRのユーザーガイドにはAirPowerについての記述があります
     
    Apple関連のリーク情報で知られるソニー・ディクソン氏は、関係者からの情報として「発熱などの問題により、開発が難航しているようだ」と述べ、開発の遅れを指摘していました。
     
    2018年12月には、AirPower開発担当エンジニアの求人情報が公開されているほか、Qi以外の規格に対応することを示す特許申請も確認されています。

    AirPowerの開発上の問題が解決、発売間近?

    iOSアプリ開発者として知られるスティーブ・トラウトン−スミス氏はTwitterで「AirPowerの開発上の問題が解決し、Appleはいつでも発売できるようだ」と語っています。
     
    同氏はAirPowerの発売時期について、iOS12.1.2からアイコンが発見されたiPhone XS向けのSmart Battery Caseと同時かもしれない、と語っています。
     


     
     
    Source:Steve Troughton-Smith/Twitter via MacRumors
    (hato)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    2013年からライター&編集担当として活動。2007年、駐在中のシリコンバレーで発売直後の初代iPhoneに触れて惚れ込む。iPhone歴は3GS→5s→6 Plus→7 Plus→XS Max→12 Pro Max→14 Pro。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次