トップページ > 最新情報 > Apple、iOS11.4など次期OSの各ベータ5を公開
2018年5月15日 06時02分

読了まで 221

Apple、iOS11.4など次期OSの各ベータ5を公開

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

iOS11
 
Appleは現地時間5月14日、iOS11.4、macOS High Sierra 10.13.5、watchOS 4.3.1、tvOS 11.4の各ベータ5を公開しました。iOS11.4、macOS High Sierra 10.13.5、tvOS 11.4については、開発者向けだけでなく登録ベータテスター向けにもベータ5をリリースしています。

iOS11.4ベータ5

iOS11.4ベータでは、これまでにも何度かお伝えしている通り、iOS11.3の初期のベータ版で追加されたものの後に削除された「iMessages in iCloud」と「AirPlay 2」機能が復活しています。
 
またHomePodがiOS11.4によってカレンダー対応となる可能性が指摘されているほか、iPhone8/8 Plusの(PRODUCT)RED用に用意された新しい壁紙が追加されています。
 
さらに「USB制限モード」が追加され、iPhoneのロック解除用機器によるアクセスを防ぐことが可能になると報じられています。
 
米シカゴで開かれたイベントで正式に発表されたように、iOS11.4では教育機関向けとして新たに「ClassKit」フレームワークが導入されることも判明しています。

macOS High Sierra 10.13.5ベータ5

macOS High Sierra 10.13.5ベータでは、macOS High Sierra 10.13.4の初期のベータ版で追加されたものの後に削除された「Messages on iCloud」機能が復活しています。この機能は本日同様に公開されたiOS11.5ベータ5にも含まれています。

watchOS 4.3.1ベータ5

watchOS 4.3.1ベータでは、watchOS 1で開発されたアプリには対応しないとの警告が表示されるようになっており、次のバージョンのwatchOS 5では、これら古いアプリは動作しなくなる見通しです。
 
またwatchOS 4.3.1のベータからは、サードパーティ製のフェイスが利用可能になることを示すコードが発見されていますが、実現するのはwatchOS 5と見られています。

tvOS 11.4ベータ5

tvOS 11.4ベータでは、tvOS11.3(およびiOS11.3)の初期のベータ版で追加され、後に削除されたAirPlay 2機能が復活しています。この機能により、複数のApple TVを含む複数の対応デバイスで、iPhone経由で同じ音楽を再生できるようになります。

 
 
Source:MacRumors(1),(2),(3),(4)
(lunatic)

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる