2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    iPhone XとiPhone8/8 Plusの高速充電を主要スマホと比較した結果

    独自 iPhone X 充電 速度 比較 検証

    独自 iPhone X 充電 速度 比較 検証

     
    iPhone XiPhone8/8 Plusの高速充電のスピードを、主要スマートフォンと比較すると、2017年発売のiPhoneは、OnePlusとLGよりは遅いものの、Google Pixel 2やSamsung Galaxy Note 8よりは速い、という結果が公表されました。

    主要スマホの充電速度を比較

    iPhone XiPhone8/8 Plusは、MacBook用の「USB-C電源アダプタ」と「USB-C – Lightningケーブル」を使って充電することで、高速充電が可能になりました。
     
    Apple サポート 高速充電
     
    ガジェット製品のレビュー情報サイトTom’s Guideが、主要スマートフォンのバッテリーを、0%から充電開始し、30分後と60分後の充電状況を比較するテストを実施し、結果を公表しました。テストは、それぞれのスマートフォンの電源を入れたまま、画面をオフにした状態で実施しています。
     
    高速充電比較
     
    スマートフォン7モデルで比較したところ、トップは中国メーカーOnePlusの 5Tでした。同モデルは、30分で59%、60分で93%と、1時間でほぼ満充電可能となっています。
     
    同モデルは、多くのAndroidスマートフォンで採用されている高速充電規格、QualcommのQuickChargeを採用せず、独自開発のDash Chargeを用いているのが特徴です。

     
    iPhoneシリーズは、3位にiPhone X、4位にiPhone8、5位にiPhone8 Plusが入りました。いずれも、30分で約50%、60分で約80%の充電ができています
     
    以下は、Google Pixel 2が6位、Samsung Galaxy Note 8が7位という結果でした。

    標準付属のアダプタだと遅さが目立ったiPhone X

    また、iPhone XとiPhone8、iPhone8 Plusを、標準付属のACアダプタとケーブルで充電した場合は、iPhone8とiPhone8 Plusは30分でそれぞれ30%と26%、60分では58%と55%という結果でした。
     
    高速充電との差が特に目立つのがiPhone Xで、30分で17%、60分で37%しか充電できていませんでした。
     
    iPhone XとiPhone8/8 Plus 標準アダプタ

     
    先日、iPhone Xの充電方法ごとの充電速度を比較した結果もご紹介していますが、iPhone Xをご利用の方で、短時間での充電を重視する方は、MacBook用の29WアダプタとUSB TypeCケーブルを使った方が良さそうです。

     
     
    Source:Toms’s Guide
    Photo:Appleサポート
    (hato)

     
     

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次