トップページ > iOS > iOS11.1ベータ2が公開!多数の新絵文字追加、アプリ切り替え操作が復活
2017年10月10日 07時51分

読了まで 229

iOS11.1ベータ2が公開!多数の新絵文字追加、アプリ切り替え操作が復活

iOS11.1 ベータ2

 
Appleは日本時間10月10日未明、iOS11.1ベータ2を開発者向けに、同内容のパブリックベータ2を登録ユーザー向けに公開しました。多数の絵文字が追加されているほか、画面左端を3D Touchで押してアプリを切り替える機能が復活しています。

iOS11.1ベータ2で新絵文字が多数追加

iOS11.1ベータ2は、iOS11.1の最初のベータから約2週間での公開となりました。
 
iOS11.1では、先日Appleが発表していた、Unicode 10で新たに制定された「吸血鬼」「おかしな人」「カーリング」など、数百種類の絵文字が追加されています。
 

iOS11.1 ベータ2

 
また、「タコ」「イルカ」「カタツムリ」など一部の絵文字はデザインが微修正されています。
 
iOS11.1 ベータ2

「画面左端を強く押してアプリ切り替え」が復活!

Apple役員が「一時的に使用不能になっている」と説明し、今後のアップデートでの復活を明言していた、画面の左端を3D Touchで強めに押すことによるアプリの切り替え操作がiOS11.1ベータ2で復活しています。
 
iOS11.1 ベータ2
 
iPhone Xのベゼルレスデザインが原因ではないかと推測されていた同機能の提供中断でしたが、iPhone6s/6s Plus 以降の3D Touch対応モデルで慣れていたユーザーから要望の多かった機能の復活と言えます。
 
以下は、OSX Dailyによる、同方法でのアプリ切り替え操作の解説動画です。
 

iOS11.1正式版の公開は10月末頃か

iOS11.1のベータでは、画面上部のステータスバーをタッチして画面を上スクロールする際のアニメーション表示や、ロック解除動作の高速化などの改善が施されています。
 
またAppleは現在、個人間送金のApple Pay CashのテストをiOS11.1を使って行なっていると報じられています。なお、同機能は当初、アメリカのみでのサービス開始が予定されており、現時点では日本で利用可能になる時期について情報がありません。
 
従来のアップデートのパターンから、今後、数回のベータのリリース後、10月末頃にiOS11.1正式版が公開されるのではないかと見込まれます。
 
なお、現在公開されている正式版の最新バージョンはiOS11.0.2で、複数の不具合が修正されています。

 
 
Source:MacRumors(1), (2)
(hato)

 
 

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる